• [0]
  • レース参加報告・応援記

  • 投稿者:管理人
 
[暫定運用]
この掲示板スレッドには、レース参加報告およびレース応援記のみを投稿して下さい。
(各種イベントの案内、連絡事項、お知らせなどは、従来どおり「みんなの広場」に投稿下さい)

なお、レース参加報告の際には、以下のフォーマットをご利用下さい。
氏 名:
日 付:
大会名:
種 目:
記 録:
感 想:

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [32]
  • 第15回M×Kディスタンス

  • 投稿者:村井 誠メール
  • 投稿日:2018年 8月13日(月)11時45分24秒
  • 返信
 
氏 名:村井 誠[220]
日 付:2018年8月12日(日)
大会名:第15回M×Kディスタンス
種 目:3000m1組、5000m3組(男女の部)
記 録:3000m 10分00秒(自己新、1組6位) 5000m 17分45秒(組内3位)
感 想:

Team M×K主催の記録会に参加しました。
この日も気温は30℃を超えていましたが比較的涼しく走れました。

3000mは、いつものM×Kメンバー以外にコモディイイダの陸上部からもペーサーが参加。
当初は10分30秒ペーサーにつこうと思っていましたが、予想より走れたので
10分ペーサーの背中を追う展開。
80.5秒ぐらいペースで7周を終え、残り200mの時点で9分22秒ちょっとと
もしかしたら10分が切れるか? という所でスパートをかけるも
惜しくも10分フラット。
(80.6-80.8-80.8-79.6-80.3-80.2-37.4)

それでも数年前に出した10分02秒よりはタイムを短縮できたので自己新ということで。

1時間弱空けて5000mの3組目で走りましたが、3000で足を使ったからか
スピードが乗らず、17分30のペーサーについていけない状態。
急遽、18分ペーサーが引っ張ってくれてどうにか持ちこたえて17分44秒と
なりましたが、もうちょっと粘りたかった
(3:33-3:35-3:36-3:36-3:27)

9月も同大会、開催予定のため17分カット狙っていきたい所。
29日のスポーツ祭典も行けそうなので、そちらも併せて狙っていきます。


  • [31]
  • 第71回富士登山競走[山頂コース]

  • 投稿者:服部
  • 投稿日:2018年 8月 1日(水)10時09分21秒
  • 返信
 
氏 名:服部一宏[101]
日 付:2018年7月27日
大会名:第71回富士登山競走
種 目:山頂コース
記 録:3時間37分51秒[自己新]
感 想:昨年に続き、富士登山競に出場してきました。
2016年悪天候で五合目打ち切りになり、無我夢中で走り、1時間50分切り、初めてAブロックからの出走権をゲット。
2017年 初めてAブロックからスタートしてうまく周りの流れに乗ってサブ4達成。

今年は5月半ばから脹脛を痛めてしまい、スピード練習、追い込んだ練習ができませんでした。
でも、6、7月は毎週、山に出かけ、登りの練習をしました。
結果、自分でも驚きの昨年を14分も上回る自己ベスト更新。
ここ数年、トラックやフルでは自己新はありませんが、この富士登山競走だけは2年連続の自己新となりました。
一緒に参加された皆様、お疲れ様でした。


  • [30]
  • 千葉マスターズ

  • 投稿者:まきのせメール
  • 投稿日:2018年 8月 1日(水)07時52分30秒
  • 返信
 
氏 名:牧之瀬 修(258)
日 付:2018年7月29日
大会名:第37回千葉マスターズ陸上競技選手権
種 目:5000m
記 録:20'23"03
感 想:
今シーズン最初の5000mでしたが、全く体が動かず20分オーバーでした。

種 目:1500m
記 録:5'24"73
感 想:
5000mよりはましでしたが、全然走れませんでした。
この日は朝から晴れたり雨が降ったり天気が目まぐるしく変わりました。
どういうわけか、レースもアップも私が走るときはいつも晴れでした。

  • [29]
  • トレニックワールドinおごせ・ときがわ50km&サマークロカンin千葉

  • 投稿者:植村メール
  • 投稿日:2018年 7月17日(火)23時44分25秒
  • 編集済
  • 返信
 
梅雨明け3週連戦の第二、第三戦の結果です。

氏 名:植村 克秀(231)
日 付:7月8日(日)
大会名:トレニックワールドinおごせ・ときがわ50km&30k
種 目:50k 男子50歳代
記 録:6時間54分41秒 男子50歳代の部4位、総合17位
感 想:
 坂練&ヤッソの影響が若干あったかも。最初のロードは飛ばしすぎにならず
 かえっていい感じかと山の中に入っていきました。でも、いまいち調子が
 上がらず、登り基調の前半はバテバテでした。その分後半は、何とか
 持ちこたえ無事ゴール。年代別は入賞まであと一つでした。
 トップ集団が途中ロストするというのもありましたが、優勝者は50歳代。
 まだまだ、頑張らなければ。

日 付:7月14日(土)
大会名:サマークロスカントリーin千葉(20kが16kに変更)
種 目:男子45歳~54歳
記 録:1時間11分29秒 男子45歳~54歳の部10位、総合22位
感 想:
 高温警報が出て、コースもアップダウンをなくし、距離も20kから16kへ短縮されました。
 芝生の中のアップダウンのコースを期待していたので残念でしたが、まぁ仕方ないですね。
 先の2レースと比べると気分的にも楽でしたが、さすがに30度超えの中走るのはきつかったです。
 50歳代としては、結構いい位置かと思ったら、区切りは45歳から54歳。
 二年後狙います!

  • [28]
  • MxKディスタンス②

  • 投稿者:まえのメール
  • 投稿日:2018年 7月16日(月)19時04分2秒
  • 返信
 
日 付:2018年7月15日(日)
大会名:第14回MxKディスタンストライアル
種 目:5000m
記 録:19分51秒7
感 想:
真剣に走る記録会は去年の織田合同TT以来。
なんとか20分以内で走れればと参加しました。
いつでも止めらてしまう5000mのトラックは一番苦手な競技。
いつも2000~3000mで止めたくなります。
この日も例外ではありませんでした。

しかし、先の3000mを走り終わってダウンしているMの瀬さんがバックストレート
で応援してくれている。
このまま走り続ける恐怖より、リタイアして何を言われるかわからない恐怖のほうが勝り、
なんとか完走できました。Mの瀬さん、ありがとうございます!

ベストからは程遠い記録ですが、ポポロの記録会や来月のMKも参加し
少しづつ伸ばせていければと思います。

  • [27]
  • MxKディスタンス

  • 投稿者:まきのせメール
  • 投稿日:2018年 7月15日(日)23時46分36秒
  • 返信
 
日 付:2018年7月15日
大会名:第14回MxKディスタンストライアル
種 目:3000m
記 録:10分58秒6
感 想:
先月のナイター陸上があまりにもひどい結果だったので、3000mの追試として走ってきました。
昨日全然走れなかったので、今日もあまり期待していませんでしたが、どういうわけか体が動きました。
昨日との違いはしっかりアップと流しをしたこと、しっかり寝て疲労が取れたことでしょうか。
最初の200mでペースを落とそうと思ったところで、堀口さんから「ガンガン行け」とお声がけいただき、そこで切り替えられたのがよかったです。
2000mを過ぎて急に苦しくなりペースダウンしてしまい、自己新には2秒届かず。
それでも久しぶりに納得のいく走りができてよかったです。
3’34”3-3’37”8-3’46”0


  • [26]
  • サマークロカン

  • 投稿者:まきのせメール
  • 投稿日:2018年 7月15日(日)23時45分11秒
  • 返信
 
氏 名:牧之瀬 修(258)
日 付:2018年7月14日
大会名:第5回サマークロスカントリー in 千葉
種 目:6キロ(10キロから短縮)
記 録:26分52秒
感 想:
2年連続2回目の参加。
ポポロメンバーが9名参加といつの間にか人気大会になっていました。
今年は暑すぎるということで起伏のないコースに変更され、距離も短縮されました。
途中で石畳があるなど、コースとしては魅力のないものなってしまいました。
12時15分のスタート時は37度。
先週の月例5キロのイメージで走ったものの、全く体が動かず。
最初の1キロは3’55”でしたが、その後は落ちる一方でした。
暑さよりも自分のコンディションの悪さが凡走の原因でしょうか。
終わってからゆっくりダウンジョグしていたら気持ちよくなり、たまには芝生を走るのもいいものだなと思いました。
来年は元のコースに戻るようなら参加します。


  • [25]
  • 5レースの結果

  • 投稿者:まきのせメール
  • 投稿日:2018年 7月15日(日)13時58分46秒
  • 返信
 
氏 名:牧之瀬 修(258)
日 付:2018年4月22日
大会名:第5回前橋・渋川シティマラソン
種 目:フルマラソン一般男子(40歳代)
記 録:3時間12分52秒
感 想:
3年連続3回目の参加。
去年のタイム(2時間58分18秒)より速く走ることが目標でしたが、全く走れませんでした。
4月で気温が30度を超え、16人が熱中症で救急搬送されたとのこと。
幸い私は計画的に補給をしていたので、完走できました。
今回は暑さより自分のコンディショニング失敗による凡走です。
今年でこの大会からは卒業の予定でしたが、来年も走ることになりそうです。

日 付:2018年5月4日
大会名:第30回記念春日部大凧マラソン
種 目:ハーフ40歳代男子
記 録:1時間27分31秒
感 想:
3年連続3回目の参加。
前橋の後に調子が上がらないまま横浜駅伝を走り、更に中3日と調子が上向く気配のないまま走ってきました。
スタート直後は意外と走れるかもしれないと思ったものの、7キロの折り返し直後から全く走れなくなりました。
河川敷の直線は徐々にビルドダウン、毎年向かい風が吹く最後の市街地は無風だったにもかかわらずペースアップできず。
90分切るのがやっとでした。

日 付:2018年5月13日
大会名:第405回月例多摩川ロードレース
種 目:5キロ
記 録:19分33秒(自己新)
感 想:
4月までマラソンを走りスピード練習をしていない状態でどれくらい走れるかの確認に行ってきました。
ロード5キロはあまり走っていないので、このタイムで自己新でした。

日 付:2018年6月3日
大会名:第20回記念関東マスターズロード選手権
種 目:10キロ
記 録:40分36秒
感 想:
マラソンが終わって特に目標がない時期ですが、何か目標を設定しようということで、このレースに向けて調整してきました。
調整もいろいろ試してみようということで普段と違う調整をした結果、当日は疲労が抜けず凡走でした。

日 付:2018年7月8日
大会名:第407回月例多摩川ロードレース
種 目:5キロ
記 録:19分55秒
感 想:
多少はスピード練習をしてきたので、5月よりは速く走れるだろうと思っていたものの、暑くてこれが限界でした。

  • [24]
  • 8耐②

  • 投稿者:植村メール
  • 投稿日:2018年 7月 4日(水)21時09分59秒
  • 返信
 
氏 名:植村 克秀(No.231)
日 付:2018年7月1日(日)
大会名:第24回彩湖 戸田公園8時間レース&フルマラソン
種 目:8時間耐久の部(男子45歳~54歳)
記 録:68.6km(7時間32分43秒)

感 想:
例年所沢航空公園で2日間で開催される3種目走(5000m+フル+8時間走)が
今年は8時間走だけとなってしまいました。前日にフルを走っていないので
今回は去年(78K)よりいけるんじゃないかと、スタートしましたが、やはり
暑さに負けてしまいました。後半は休息時間もどんどん長くなり、最終14周目は
20分休んで最後の気力を振り絞って終わらせました。


  • [23]
  • 8耐①

  • 投稿者:村井メール
  • 投稿日:2018年 7月 2日(月)11時35分11秒
  • 返信
 
氏 名:村井  誠(No.220)
日 付:2018年7月1日(日)
大会名:第24回彩湖 戸田公園8時間レース&フルマラソン
種 目:8時間耐久の部(男子44歳未満)
記 録:78.4km(7時間49分49秒)

感 想:
例年はサロマを走っているため気になっていたものの参加出来なかったのですが
今年はサロマを回避したので修行? のため参加しました。
スタート前から29℃と暑く、毎周のように給水所で各種の飲み物を補給。
35kmを越えたあたりから被り水、給水に加えて木陰での小休止を追加。
44km(9周)、58.8km(12周)と周回ごとに辞めたい指数が上がっていましたが
彩湖の周回は4.9kmと微妙にキリが悪く、時間も余っていたので休憩を入れつつでしたが
どうにか16周出来ました。
後で気温を確認すると33℃近くまで上がっていたらしく、良い耐暑訓練となりました。


  • [22]
  • MxKディスタンスチャレンジ

  • 投稿者:松坂(197)
  • 投稿日:2018年 6月27日(水)22時32分47秒
  • 編集済
  • 返信
 
氏 名:松坂 泰洋(197)
日 付:2018/06/24
大会名:MxKディスタンスチャレンジ
種 目:5000m
記 録:21分08秒3
感 想:
先週日曜MxKディスタンスチャレンジ 5000m に出場、第1組15位でした。感想はというと、

   「3000m以降死んだわ...。」

ラップは以下の通り(カッコ内は最大心拍数):
4:10(151)-4:11(158)-4:15(159)-4:19(162)-4:11(168)

「食べるより走る、それじゃ走れない(笑)」(「箱根駅伝 勝利の方程式」(生島淳 著)にて駒大・大八木監督のコメントより)
「走る前に呑む、それじゃ走れない?(笑)」(自分)
あ、小出監督は「日本酒以外はダメ」らしい(つか、あの人いろいろ伝説ある(笑)し、自身を被験者とした人体実験しすぎだろ(笑))。

まあ、前日の小金井のジンギスカンBBQでしっかり二日酔い、つか最後は記憶が飛んでた(笑)。
しかし、昨年行けなかったので今回は行きたかった。何より、メンツが気のおけない仲間、というか、命の恩人だらけなので断る理由ないし。

※そう、ポポロの寄せ書きに励まされ、生きる勇気をもらったことは、ここに書かせて下さい!

なお、二日酔いランですが、数年前二日酔いの状態でリスタートの5000mに出て18分18秒、というのがあったので、今回もそれなりに走れるだろう、そしてそれなりに行けたけど、後半死んだわ...。
しかし、生きているからこその「後半死んだわ」、ありがたいです。
次、楽しみつつも頑張ります。


  • [21]
  • スパトレイル?

  • 投稿者:中山 久美子メール
  • 投稿日:2018年 6月27日(水)18時22分28秒
  • 返信
 
氏  名   中山久美子(194)
日  時   2018年6月24日(日)
大会名  第5回スパトレイル(四万to草津)
種  目   STSK72K女子
記  録   11時間51分59秒
順  位   S TSK72K女子30位/132人中
感  想
今までトレイルは最長で50k。関門にかからず制限時間13時間内でゴールする事が今回の目標でした。

早朝5時四万温泉をスタート。崖崩れで迂回になり林道からトレイルに入る17k地点でかなりの渋滞??20分程待ち再スタートしました。

天気がとても良く朝から気温もグングンと上昇!第二関門がある野反湖は景色は最高でしたが、照りつける日差しに苦しみました。

5k~10k毎にエイドがありスタッフや地元の方々の温かな応援に元気を貰い、後半は歩く頻度が増えましたが56k辺りの世立八滝の1000段の階段もなんとかクリアしました。最後まで地味にアップダウンの繰り返しでヘロヘロになりながらゴールしました。鏑木さんの言う合格タイムには届きませんでしたが、自分の目標は達成出来て良かったです(^○^)

  • [20]
  • 第33回 サロマウルトラ100kmマラソン

  • 投稿者:渥美直哉 (283)メール
  • 投稿日:2018年 6月26日(火)16時35分46秒
  • 返信
 
今回無事12時間55分08秒で10回目の完走ができ、サロマンブルーになれました。

  • [19]
  • 訂正

  • 投稿者:いわした
  • 投稿日:2018年 6月25日(月)21時32分13秒
  • 返信
 
(net10時間55分12秒)は木下さんのコピペで消し忘れたタイムです(^^;)

記 録:11時間23分08秒

が正しいです。

  • [18]
  • スパトレイル72K

  • 投稿者:いわしたメール
  • 投稿日:2018年 6月25日(月)21時30分7秒
  • 返信
 
氏 名:岩下梢(184)
日 付:2018年6月24日(日)
大会名:第5回スパトレイル(四万to草津)
種 目:STSK72K 女子
記 録:11時間23分08秒(net10時間55分12秒)
順 位:STSK72K 女子20位/132人中
感 想:

スパトレイル72K走ってきました。自身トレイル最長距離。完走できるか心配しながらスタート(^^;)

17キロ辺りのがけ崩れで急遽コース変更がありそこで大渋滞(><;)
第1エイドで12時間のペーサーがすぐ後ろにきてしまい、11時間30分以内で完走して温泉を堪能して帰るプランが危うくなります。

第2エイド野反湖では38Kを見送った後の鏑木さんと松本さんをゲットww一緒に記念撮影してもらい元気をもらいました。舞茸うどんもしっかり堪能。

56キロ地点にある世立八滝入り口は1000段の階段を登る難所。キタタンの姫次バリの登りを想像していた私は、みんなが言うほどは辛くなくクリア。

その後、65キロ辺りまで調子よく走っていましたが、その後のロードからの地味なトレイルの登りに苦しめられました。

ゾンビのようにロードを歩くランナーを横目に、「ここを走らないと温泉に入れない」と力を振り絞りゴールへ。

「72Kの部の女子は11時間30分以内にゴールできたらトレイルランナーとして認める」と鏑木さんが仰っていたタイム内でゴールすることができました♪

温泉もエイドも景色もイケメン(鏑木さんと松本さん)との記念写真も堪能し、鏑木さんのお墨付きタイムでゴールでき、足に痛いところもないので本当によくできたレース展開となりました★

ちなみに。。。72Kの女子の完走率は50%ほどだったようです。。。自分よく頑張った★

  • [17]
  • 第33回サロマ湖ウルトラマラソン(木下安司)

  • 投稿者:木下安司(257)メール
  • 投稿日:2018年 6月25日(月)11時05分15秒
  • 返信
 
氏 名:木下 安司(257)
日 付:2018年6月24日(日)
大会名:第33回サロマ湖ウルトラマラソン
種 目:100km 陸連登録男子の部
記 録:10時間55分55秒(net10時間55分12秒)
順 位:陸連登録男子290位
感 想:
 5年連続でサロマを走ってきました。率直な感想は、”5年の中で最も過酷なレースだった”です。
 昨年はスタート時から雨が降り続いていましたが、今年は曇りがちで、時折太陽も顔を出す絶好のマラソン日和。
これは行けると思ったのが大間違いでした。
 54キロのエイドで、準備していたウィンドブレーカーなどを荷物として預け、身軽な格好で再スタート。
 ワッカに入ると、岬特有のオホーツク海からの向かい風。これもワッカならではと高をくくっていましたが、
どんどん雲行きが怪しくなり、とうとう強い雨が降り出しました。横殴りの雨に体感温度はどんどん下がり、
最初は手のかじかみ、次に腕の震え、最後は脚まで震えが出る始末。脚が震え出すと、ももが思うように上がらず、
ただでさえ疲労でスピードが落ちているのに、みるみるスピードダウン。54キロのエイドで、雨具類をすべて預けたのを後悔しても後の祭り。
 ”低体温症でリタイア”が頭をよぎりましたが、連続記録が途絶えるのは何としても避けたいのと、
80キロ過ぎまで走ってきてリタイアするのはもったいないという考えで、寒さをこらえながら必死でゴールを目指しました。
 結果、一昨年の記録には12分ほど及びませんでしたが、サロマのSBが出たので良しとしましょう。
 北海道のマラソンは、いつ何時も暑さ・寒さ対策が重要なことを思い知らされた大会でした。

  • [16]
  • 越前府中馬借街道トレイルラン

  • 投稿者:植村メール
  • 投稿日:2018年 6月18日(月)22時15分3秒
  • 返信
 
氏 名:植村克秀
日 付:2018年6月17日
大会名:府中馬借街道トレイルラン
種 目:男性25K
記 録:2時間30分57秒
感 想:
 150戸に満たない過疎の集落が、他の地域の力も借りて作り上げたトレイルレースに
参加してきました。レース後は、手作り料理でおもてなしもありました。
 コースは、集落中心の小中学校からスタートし、まずは田んぼ道を走り、その後
大会名にもなっている里山を貫く馬借街道を隣の集落まで峠越えて往復、また、
スタート地点を通過しそこから山道へ。473mの山頂からは、前方に越前の海、
反対には越前市街が見えます。山頂から尾根沿いのトレイルを、そして途中から林道を
一気に海に向かって降りていきます。海沿いをに少し走り、元の集落に向かう沢沿いの
馬借街道(海側)を登っていきます。登り切ったら最後はロード&田んぼ道。
そこで、二人を抜き、総合4位でゴールしました。
 昨年も4位で、入賞は3位までなのであと一歩のとこでしたが、また来年チャレンジ
ということで。今年も楽しめた一日でした。


  • [15]
  • 関東マスターズロード選手権大会

  • 投稿者:304 岸村メール
  • 投稿日:2018年 6月13日(水)12時04分6秒
  • 返信
 
氏 名:304 岸村 和守
日 付:2018年6月3日(日)
大会名:第20回記念関東マスターズロード選手権大会(国営昭和記念公園)
種 目:男子ハーフ(50歳代)
記 録:1時間58分36秒  男子M50 12位(全17人)
感 想:
ハーフ2回目で何とか2時間を切れました。気温26℃で暑かった。2.5kmごとの給水をオアシスに感じた。公園内の周回コースで、出来るだけ木陰の下をあっちに行ったりこっちに行ったり。帽子を被れば良かった。

  • [14]
  • 第6回八重山トレイルレース(山梨・上野原)

  • 投稿者:久保田(306)メール
  • 投稿日:2018年 6月11日(月)17時54分18秒
  • 返信
 
氏 名:久保田 巧(306)
日 付:2018年6月10日(日)
大会名:第6回八重山トレイルレース
種 目:ロングコース男子50歳代(38km)
記 録:6時間48分42秒
感 想:
前日までの天気予報だと雨。当日なってみると、レース最後の5km以外は曇りで、気温も恐らく20度を下回っていたかと思うほど涼しく、走り易い天候でした。今回で5回目の挑戦となりましたが、初めて7時間を切ることが出来、自己ベスト達成しました。最後の約3kmはずっと下りなのですが、ポポロの1000mx6本などの練習が効いたのか、失速することなく走り続けられたことはポポロの毎週の練習にお陰だと思いますし、今後の練習に更に力が入ります。

http://yaeyama-trail.com/


  • [13]
  • 柴又100k

  • 投稿者:215 前野メール
  • 投稿日:2018年 6月10日(日)15時22分56秒
  • 返信
 
氏 名:前野直人(215)
日 付:2018年6月3日(日)
大会名:第6回柴又100K ~東京⇔埼玉⇔茨城の道~
種 目:100km登録男子
記 録:11時間 33分 23秒
感 想:
・エントリーのきっかけ
勝田が惨敗で終わり、さあ板橋に向けまたサブ3目指して頑張ろうと意気込んでいた矢先、このまま苦しい練習を続けて本当に3時間なんか切れるのか。サブ3を目指して5年が経ち、50歳も過ぎてやれる自信が全くなくなり、完全に気持ちが切れました。
2ヶ月ほど走らない日が続きだんだんスーツのズボンがきつくなり始めたときこれではいけない。何かやらなければと。トライアスロン、自転車は家族の反対。あ、じゃウルトラしかないかあ。と半分嫌々のエントリーとなりました。
・準備
初の100km大会まであと1ヶ月強。
40k走を4回、50k走を2回。ツトムさんやのぐたんにも付き合ってもらい、全く走らなかった自分もなんとか5月は400km走ることができました。
・当日
当然記録なんて狙えませんが完走だけだとつまらないのでとりあえず11時間30分目標に走りました。予報は気温30度ちかく、暑い。江戸川を柴又から延々と登っていくコースで日陰は全くありません。
前半は6分/km 後半7分/kmの予定。
杉戸町公道(40km)付近でちょっとした段差で躓き転倒。手のひらが血だらけ。五霞の50km付近は暑さのせいか気分が悪くなり失速。水の飲み過ぎで60kmあたりで嘔吐。 でも、一番辛かったのが75km付近。 足が限界でした。 長かった~しんどかった~
これこそが100kmの魅力、理解しました。
とりあえず、柴又のお陰で走る楽しさを改めて実感できました。また来年も走ります!


  • [12]
  • 第2回横須賀・三浦みちくさウルトラマラソン 2018

  • 投稿者:久保田 巧メール
  • 投稿日:2018年 6月 6日(水)23時52分43秒
  • 返信
 
氏 名:久保田 巧(306)
日 付:2018年5月26日(土)
大会名:第2回横須賀・三浦みちくさウルトラマラソン 2018
種 目:65km
記 録:8時間41分37秒
感 想:
今年の天候は曇り。晴れている方が沿岸を走るので景色が綺麗
ですが、5月下旬ともなると最近はとても暑いので、曇天で
良かった。このレースの良いところはエイドの食べ物が充実し
ている点。おしるこ、数種類のお餅やあんず、多種多彩。
お腹が結構満たされます。
約 15km 地点のアスファルト道路ですっ転んでしまい、手や
顔、膝を擦りむき、血だらけに、、幸い優しいランナーの方に
介護してもらい、ラン再開できました。そのランナーの方に
感謝、感謝。

  • [11]
  • 奥武蔵よん

  • 投稿者:まつもとあきメール
  • 投稿日:2018年 6月 6日(水)12時48分30秒
  • 返信
 
氏 名:松本あき(189)
日 付:2018年6月3日(日)
大会名:第25回奥武蔵ウルトラマラソン
種 目:78km 女子39歳以下の部
記 録:9時間20分38秒(自己新)
順 位:女子39歳以下10位、男女別59位、総合450位
感 想:
2回めの奥武蔵。前回が10時間13分だったので、50分あまりタイムを短縮?
450位のキリ番賞のお菓子ももらってラッキー!
前泊で相部屋になったボランティア参加のおばさまに熊の胆をもらい、騙されたつもりで飲んでみたら胃腸の不調を感じずに最後までしっかりエイドを楽しめました!!
まだまだ上りを歩いてしまったり課題だらけなので、また頑張りまーす!


  • [10]
  • 奥武蔵ウルトラさん。

  • 投稿者:いわした
  • 投稿日:2018年 6月 5日(火)17時15分37秒
  • 返信
 
氏 名:岩下梢(184)
日 付:2018年6月3日(日)
大会名:第25回奥武蔵ウルトラマラソン
種 目:78km 女子39歳以下の部
記 録:8時間23分37秒(自己新)
順 位:女子39歳以下5位、男女別29位、総合218位
感 想:

今年で4回目の参加のオクム。毎年ループゾーンで暑くてばてていたので暑さ対策しっかりして走ったら思いのほか走れて。。。。40キロ辺りまで絶好調。

45キロ地点では女子20位、8時間切りができると言われていましたが、数週間前に痛めた腸脛靭帯に痛みが発生。折り返してからは痛みをこらえながら、走っては止まってストレッチとマッサージ繰り返しながらゴールを目指しました。

あまりの足の痛みにリタイアも考えましたが、絶対ベスト出してやるんだ!と根性を推進力に頑張りました。

さすがに8時間切りはできず、不完全燃焼感半端ない結果となりましたが、とりあえずベストを出せて完走できたのでよしとします。

コースはきついけど、エイド素晴らしいし、オクムはやっぱり素晴らしい大会だと思いました。
来年こそは、気持ちよくゴールしたいな。。。

  • [9]
  • 奥武蔵ウルトラ②

  • 投稿者:木下安司(257)メール
  • 投稿日:2018年 6月 5日(火)15時55分29秒
  • 返信
 
氏 名:木下 安司(257)
日 付:2018年6月3日(日)
大会名:第25回奥武蔵ウルトラマラソン
種 目:78km 男子60歳以上の部
記 録:9時間45分25秒
順 位:60歳以上36位、男女別516位、総合609位
感 想:
 6年連続で奥武蔵を走ってきました。
 今年はコースの試走を1回もせず、ぶっつけ本番で臨みました。やはりその影響は精神面で表れました。
 奥武蔵を制覇するためには、村井さんのおっしゃる”強い脚”+”強いマインド”が必要なことを痛感しました。


  • [8]
  • 奥武蔵ウルトラ①

  • 投稿者:220 村井 誠メール
  • 投稿日:2018年 6月 5日(火)14時36分50秒
  • 返信
 
氏 名:村井 誠(220)
日 付:2018年6月3日(日)
大会名:第25回奥武蔵ウルトラマラソン
種 目:78km 男子39歳以下の部
記 録:7時間05分12秒
感 想:
2年前、4月下旬に足底を痛めてしまい20kmでリタイヤしていたので
どうしても完走したいと思っていました。
皆さんの大会レポやコース図を読んで、試走も1度だけ実施。
中盤からアップダウンで脚が動かなくなり思うよう走れませんでしたが
充実のエイドと、往路と復路ですれ違うランナーと声を掛け合い
どうにか完走出来ました。

スピード練習や距離走だけではなく、峠走や体幹トレ等で強い脚を作らないと
タイム向上が望めない奥深い大会だなと感じました。

  • [7]
  • 第71回都民体育大会結果

  • 投稿者:267 池内喜郎メール
  • 投稿日:2018年 6月 3日(日)18時36分23秒
  • 返信
 
氏 名:267 池内喜郎
日 付:2018年6月3日
大会名:第71回都民体育大会
種 目:男子1500m
記 録:予選 4分23秒16(自己新)
              決勝 4分26秒51(11位)
感 想:予選ラップ70-72-71-50
               決勝ラップ72-70-71-53
予選で念願の年間表彰記録突破&社会人ベストを更新できました。
まさか決勝に残れると思わなかったのですが、決勝でも大崩れせずに走れたと思います。
火曜日のポポロタイムトライアルが良いポイント練習になりました。
秋にはもっと速くなれるよう、練習したいと思います。

  • [6]
  • 東尋坊愛のマラニック

  • 投稿者:中山 久美子メール
  • 投稿日:2018年 5月30日(水)16時43分11秒
  • 返信
 
氏名  中山久美子(194)
日付  2018年5月26日
大会名  第7回東尋坊愛のマラニック
種目  103km女子
記録  11時間33分34秒  女子2位
感想
早朝5時、"家族愛'' ''夫婦愛"等メッセージを書いた用紙を貼った風船を「愛してるよー」と叫び一斉に飛ばしてスタートしました。信号を守り、歩道橋も渡ったりしながら5k毎のエイドを楽しみに折返し(51km)平泉寺に向かいました。
コースはほぼ平坦でしたが、気温も28度まで上がり、60km過ぎから日陰がなくかなりキツかったです。両足の指に水ぶくれが出来てしまいとても辛かったですが、一緒になったランナーの方と励まし合いながらゴールを目指しました。
小規模な大会でスタッフや地元の方がとても優しくて、また走りたいなーと思える大会でした。
福井の美味しい物を沢山食べ、観光もして今回も旅ランを満喫しました。(^○^)

  • [5]
  • 第3回トレニックワールド 100mile & 100km in 彩の国

  • 投稿者:渡辺邦メール
  • 投稿日:2018年 5月27日(日)18時52分38秒
  • 返信
 
氏 名:渡辺 邦久(208)
日 付:2018年5月20日
大会名:第3回トレニックワールド 100mile & 100km in 彩の国
種 目:100mile(162km)
順 位:総合4位/183人中(男子50歳代1位/31人中)
記 録:30時間32分34秒
感 想:
完走率19%のサバイバルレースを自己最高順位(分母は少ないですが)で完走することができました。
ここ2年以上、トラックもロードもトレイルも納得のいく走りができていなかったので、
今回の結果にとりあえず一安心しています。次も頑張ります。

  • [4]
  • 第24回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン

  • 投稿者:木下安司(257)メール
  • 投稿日:2018年 5月25日(金)11時39分39秒
  • 返信
 
氏 名:木下 安司(257)
日 付:2018年5月20日(日)
大会名:第24回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン
種 目:100キロ
順 位:総合順位951位
記 録:gross13時間30分22秒(net13時間30分19秒)
感想
 6回目の野辺山を走ってきました。
 制限時間はクリアしましたが、昨年よりタイムを落としたのは残念です。
 スタート時の気温3.5℃、風が強く、震えながらのスタートでした。
 寒さの影響か、途中でトイレに駆け込む回数が増え、ロスタイムが嵩んでしまいました。特に、前半の難所20キロ地点で15分以上ロスしたのは、心理的にきつかったです。
 50キロ過ぎの小海町から北相木村の役場までの約10キロ、一人も抜かれず走ったこと、後半の難所馬越峠を半分走って上ったこと、ゴール手前の1キロで48人を抜き去ったことは、来年につながると考えています。
 制限時間ぎりぎりでゴールすると、豚汁を食べられないし、温泉券は使えないしと悲哀を味わいます。
 来年はもう少し速くゴールし、デカフォレストにもう一歩近づきたいものです。

  • [3]
  • 第57回リスタートタイムトライアルin国士舘大学多摩キャンパス

  • 投稿者:松坂(197)
  • 投稿日:2018年 5月12日(土)19時12分26秒
  • 返信
 
氏 名:松坂 泰洋(197)
日 付:2018/05/12
大会名:第57回リスタートタイムトライアルin国士舘大学多摩キャンパス
種 目:5000m
記 録:20分44秒15
感 想:
国士舘大学多摩キャンパス陸上競技場にて開催された上記大会の5000mに出場しました。
前回の横浜駅伝の5kmが21分33秒だったので、まずは21分~21分20秒を目標タイムに設定し、更に
・脚で蹴って進むのではなく、脚をトンと地面に置く
・体の真下で着地し、そこから臀部で地面を押す
・上体を浮き上がらせず(蹴る走りだと浮き上がってしまう)、かぶせていく
ことに注意して走りました。
スタート前から日差しが強かったのですが、4/30の横浜駅伝と比べると全然マシなレベル、最初の1000mは余裕をもって通過。
中間を過ぎてから21分のペースメーカーをかわして前に出ます。
しかし5000mという競技は相変わらず3000m~4000mの区間が(メンタル面で)一番苦しい、
そこの我慢は相変わらず課題です。結果ですがタイムは20分44秒15、第1組(申告タイム20分50秒以上)で2位でした。
(1000m毎のラップは4:08-4:09-4:09-4:12-4:04)
今シーズン21分を切れたので、次回は20分に近づけ、できれば切れるよう頑張ります。


  • [2]
  • チャレンジ富士五湖②

  • 投稿者:村井メール
  • 投稿日:2018年 4月30日(月)14時47分6秒
  • 返信
 
氏 名:村井 誠(No.220)
日 付:2018年4月22日
大会名:第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン
種 目:FUJI 4LAKES男子(100km)
記 録:8時間52分23秒
感 想:

2年ぶりの富士五湖でした。ウルトラ向けの練習があまり出来ていなかったこと、
当日の気温がかなり上がる事が予想されることから、前半の涼しい時間帯で
貯金を作ろうと飛ばし気味に入ったものの「さすがにマズイな」と減速をはじめた50kmで
あっさりと後続に抜かれ意気消沈。

56kmの足和田で気持ちを切り替えて大きく崩れる事は防げましたが
日陰の少ない80km過ぎから95kmにかけてがキツく、
むしろ坂がきついものの涼しかった終盤の坂の方が楽だったのではないかと
錯覚するほどでした。

サプライズ応援の小澤さん、松本さんありがとうございました。
飲み物を遠慮してしまいましたが80km過ぎの時はもらっておけばよかったと後悔しています^^;



  • [1]
  • チャレンジ富士五湖100km

  • 投稿者:いわした
  • 投稿日:2018年 4月24日(火)15時29分30秒
  • 返信
 
氏 名:岩下梢(184)
日 付:2018年4月22日
大会名:第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン
種 目:FUJI 4LAKES女子(100km)
記 録:10時間24分55秒(100km自己新)
感 想:

スタート直後は息も白くなるほどで、湖畔の気温計で4度と表示されていましたが、昼間は26.6度(大会発表)に気温が上がり、暑い暑いレースとなりました。

暑さにやられたのか、レースは番狂わせが多発。私は当初10時間30分を目標にしていましたが、暑さを考慮して11時間を目標修正。でしたが、思いのほか走れて当初の目標をクリアし、100kmのベストを更新できました。

といっても、前回の記録は高低差が富士五湖の倍以上(奥熊野いだ天)だったのでベスト出して当たり前という感じもありますが(^^;)

サプライズ応援とサポートしてくれた松本さんと小澤さんには本当に感謝感謝です。
砂漠のオアシス。本当に助けられました。

レース後もお風呂にゆっくり入ることができ、宿の手配をしてくれたつよぽんさんにも感謝です。

参加された皆様お疲れ様でした。

次は奥武蔵ウルトラ、スパトレイルと続きます。引き続き上昇気流に乗っかっていきますゼ!


スレッド一覧

  1. レース参加報告・応援記(32)18/08/13(月)11:45
  2. スレッド運用を議論するスレッド(6)18/03/29(木)08:10
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成