投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [158]
  • 丹後ウルトラ100km

  • 投稿者:中山 久美子メール
  • 投稿日:2019年 9月18日(水)15時08分18秒
  • 返信
 
氏   名  中山 久美子(194)
日   付  2019年9月15日(日)
大会名  第19回丹後100kmウルトラマラソン
種   目  100km
記   録   12時間10分21秒
順   位   1ヶ月後に発表
感   想   京都府の日本海側に面した京丹後市で開催されたウルトラマラソンにはるばる参加して来ました。

まだ辺りは真っ暗闇に包まれている4時半、網野町をスタートしました。
まん丸なお月様を見ながら海岸線を西に進み七竜峠を越え久美浜湾に。ぐるっと一周回る頃(30k)には、既に雲ひとつない快晴となり、風も無く朝から気温がどんどん上昇しました。再び七竜峠を越え網野町に戻りました。(45k)

今度は、日陰も無く小刻みなアップダウンが続く道をひたすら東へ進みました。
午前10時頃にはすでに30度を越え、暑さで何度も辞めたいと思いながらコース最難所、碇高原(70k)を目指しました。
やっとの事で山を降り再び海岸線に出て、山陰海岸ユネスコ世界ジオパークの素晴らしい眺めに元気を貰いながらゴールを目指しました。

暑さとコースのキツさに何度も歩いてしまいましたが、諦めずにゴールできて本当に良かったです。

京丹後は食べ物も美味しいく、自然も素晴らしく街の人も優しくとても素敵な所でした( ??? )

  • [157]
  • 第463回 よこはま月例マラソン

  • 投稿者:177 二見
  • 投稿日:2019年 9月16日(月)10時32分3秒
  • 返信
 
下記報告の9/14(日)は、9/14(土)の誤りです。申し訳ございません。

氏 名:177 二見 将夫
日 付:2019年9月15日(日)
大会名:第463回よこはま月例マラソン
種 目:10k
記 録:40分20秒(自己新)
感 想:世間はMGC、ポポロでは外苑ハーフ走と盛り上がる中、月例マラソンに参加。
    最近のレースはトラックばかりで、ペースがつかみにくい不安はありましたが、
    いいペースで走っていた牧之瀬さんにしっかりとついて走りました。
    最後は前に目標のランナーがいなくなりましたが、無事に走り切ることができてほっとしています。

    調子がいいこのシーズン、この調子がもう少しだけ続くといいなと思っています。

  • [156]
  • 第40回記念国際・全日本マスターズ陸上競技選手権大会

  • 投稿者: 鈴木将夫(No320)メール
  • 投稿日:2019年 9月15日(日)13時27分10秒
  • 編集済
  • 返信
 
氏 名:鈴木将夫
日 付:2019年9月13日(金)
大会名:第40回記念国際・全日本マスターズ陸上競技選手権大会
種 目:3000mSC Final
記 録:DQ(失格)  理由:『縁石上・内側ライン上又はその内側を走った』
順 位:なし
感 想:エントリー後に判明したのですが、織田フィールドは水壕もハードルも使用禁止でした...。
試せないと不安は増すもので、散歩中にふとガードレールに脚をかけてみたり、ジョギングしながら突然ジャンプしてみたり、そんな無駄な足掻きをしてみても『ぶっつけ本番』には変わりがありません。
怪我したら半年単位の予定が全部アウトなので、現地入りしてからも1500mを言い訳にDNSを考えはじめる始末。大昔に走った時の身体感覚と視覚イメージを掘り起こせれば何とかなるはず(するしかない)...と言い聞かせ、半数近くがDNSのエントリーリストを横目に出走を決めました。
ジャンプ力が半分くらいに減っているのは確認済みでしたが、『スムーズに障害物を越えるための最低限の移動スピード』が足りていない現実に対しては、最初の障害物で直面することになったのですが、時すでに遅し...。序盤で2回転倒。水壕の着地衝撃がオジサン向きではない。
でもそのうち適応するだろうと周回を重ねると、現状の身体能力とハードリングが合って来たのか終盤はわりとスムーズに(たぶん)障害物を超えはじめ、良い感じでフィニッシュできました。

ところが....。
雑談していて電光掲示板のレース結果を見てなかったので、大会本部の掲示を見に行ったところ、一人だけ「DQ(失格)」の表示が....笑。
そういえば、何周目かに水壕に向かうのを一瞬忘れて、普通に内側を周回してしまい慌ててコースに戻ったのですが、その際に鋭く赤旗が揚がっていたようです。
結果は残念でしたが、楽しかったので次の機会にまた。
一日経って、下半身はガタガタですが、笑。



種 目:1500m Final
記 録:5分18秒32
順 位:23位
感 想:3000mSCが終わってわりとすぐだったからか、最初から脚が重く全然前に進まない...。
そんななかでも今は走ればそれなりの収穫はあるもので、最近は心拍数があまり上がらなくなって来たこともわかって、脚を作って調整すれば一気に突き抜ける日が来るかもしれない(来ないかもしれない、笑)と感じられました。

  • [155]
  • 第58回 目黒区体育祭秋季陸上競技大会

  • 投稿者:177 二見
  • 投稿日:2019年 9月15日(日)13時09分11秒
  • 返信
 
氏 名:177 二見 将夫
日 付:2019年9月14日(日)
大会名:第58回目黒区体育祭秋季陸上競技大会
種 目:1500m
記 録:4分55秒11
感 想:みなさまにお褒めの言葉をいただいた前回の記録は、やはりまぐれだったようです(笑)
    ただ、4年間切れなかった5分の壁を連続で切れたことは今後の自信となりました。
種 目:400m
記 録:1分02秒44(自己新・一般の部第2位)
感 想:1500m完走後、70分後のレースでした。
    間隔が狭いとは思ったものの、改めてアップする必要がないと割り切り、
    ストレッチと疲労回復に努めました。
    決勝で一緒に走ったランナーは中2が2人(つまりその時点で賞状確定(汗))。
    幸いほぼ同じスピードであり、いい目標となってくれたので、
    最後まで気持ちが切れることなく走り切ることができました。

  • [154]
  • 多摩川源流トレラン結果

  • 投稿者:植村メール
  • 投稿日:2019年 9月 9日(月)22時24分46秒
  • 返信
 
氏 名:231植村克秀
日 付:2019年9月8日(日)
大会名:第11回多摩川源流トレイルラン
種 目:年代別50代5位/総合35位
記 録:2h37m17s
感 想:
 3年ぶりに参加しました。最初の登りさえ我慢すれば気持ちよく走り切れるコースという記憶です。
そのつもりで、最初の登りもその先もガンガン飛ばし常に目の前には○ポのTシャツのFさん。これはいい感じと。
第3エイド前の下りでは10人くらい抜かし今年はいけるともいました。
ところが、第3エイドの先はガス切れ。急に気力がなくなりペースダウン。次々抜かれてしまいました。
結果は3年前より1分ちょっと遅いタイムで、年代別も入賞まであと2分という最後に走り切れればというタイムでした。


  • [153]
  • 第5回南信州まつかわハーフマラソン大会

  • 投稿者:木下安司(257)メール
  • 投稿日:2019年 9月 8日(日)16時36分34秒
  • 返信
 
氏 名:木下 安司(257)
日 付:2019年9月8日(日)
大会名:第5回南信州まつかわハーフマラソン大会
種 目:ハーフ
記 録:1時56分48秒
順 位:総合318位、65歳以上男子24位
感 想:
 田舎で開催されたハーフマラソンを走ってきました。
 スタート時の気温32℃。酷暑のマラソンは、7月に開催されていたオクム以来です。
 スタート地点の標高550m、そこから一気に上り標高700mが7キロ地点。標高450mの天竜川沿いまでは快適な下り。そこからキツイ上りが1キロほど続き、これで上り坂は終わりかと思いきや、ゴール手前にも上り坂。河岸段丘を上り下りする、ジェットコースターのようなコース設定です。
 今日は天気に恵まれ、南アルプス&中央アルプスの山々を一望できたのはせめてもの救いです。
 暑さと坂に苦しんだレースですが、久しぶりに信州の自然を満喫しました。


  • [152]
  • 北海道マラソン2019

  • 投稿者: 鈴木将夫(No320)メール
  • 投稿日:2019年 8月29日(木)18時14分54秒
  • 編集済
  • 返信
 
氏 名:鈴木将夫(No320)
日 付:2019年8月25日(日)
大会名:北海道マラソン
種 目:42.195㎞
記 録:3時間29分58秒(自己新)
順 位:陸連登録の部・男性852位
感 想:半年ほど前に「夏のロング走」という恐ろしいものが必須と聞いていたのですが、自分は絶対にやらない自信だけはあったので、北海道マラソンにエントリーしていました。
7月末に手術をして、その予後が悪かったので直前まで迷っていましたが、この機会を逸したら秋の本格的な練習シーズンが始まってしまいます。その前に経験値を増やす必要性を強く感じたので、ちょっと遠いなと思いつつ参加して来ました。
一般的には、目標ゴールタイムから逆算してペース設定を決めると思うのですが、今回は特に目標がない42㎞のロング走。失速せずに走りきれれば良いはずなので、この一年で仕入れたマラソン関係の知識を一旦引き出しにしまって、自分の身体感覚に準じて走ることにしました。
「これはジョギングであって、たまたま周りに走っている人がいるだけ...」と言い聞かせながら、時計は気にせず身体感覚を信じてゆっくり前進してゆく。すると定番の肉離れもなく、ビルドアップであっさり走り切れてしまいました。怪我もなく、時間に追われる慌ただしさ(大の苦手)もなく、身体が勝手に加速してゆく感覚。去年12月のNAHAマラソンから数えて4回目になりますが、初めて楽しいと思えました。(ドサクサに3分半更新したし)。
マラソン本の情報とは程々の付き合いにして、もっと身体感覚を信じるのも手だなと実感できたので、2年目のシーズンは自由に楽しく走れそうです。

  • [151]
  • ポポロ入会~7月、まとめて報告

  • 投稿者: 鈴木将夫(No320)メール
  • 投稿日:2019年 8月29日(木)18時12分44秒
  • 返信
 
氏 名:鈴木将夫
日 付:2019年5月12日(日)
大会名:第29回仙台国際ハーフマラソン大会
種 目:ハーフマラソン
記 録:1時間34分59秒(自己新)
順 位:一般の部男子 525位
感 想:仙台の景観を楽しみながら、淡々と4分30秒/㎞ペースを守り、優雅に走り切ることを目標にスタート。
ところが、スタートラインまでのロスタイムとその後の大混雑でいきなり出遅れたうえに、中央分離帯の上や反対車線に押し出されて、序盤から人疲れ。出遅れた感が強くて時計を頻繁に見ることになってしまい、結局いつものように景色も何も全然覚えていません。終わってみれば設定ペース通りに走り切ったことになるので、巧く走ったと記憶が書き替えられそうですが、実情は目標時間に追われてバタバタしただけで、締切に追われる日常と変わりがありません(趣味なのに...)。

日 付:2019年6月8日(土)
大会名:第13回葛西ナイトハーフマラソン大会
種 目:10㎞
記 録:43分22秒
順 位:10㎞の部・男性37位
感 想:ランニングをはじめて最初のレースが、去年9月8日のこの大会で53分23秒でした。あれから9ヶ月、現状を確認する目的で参加してみました。走れば自己新のボーナスステージは終わったようですが、一定ペースで走れたのは成長の証でしょうか。雰囲気が良いですし規模もそこそこ、今後も確認の目的で参加したい大会です。

日 付:2019年7月13日(土)
大会名:第28回関東マスターズ陸上競技選手権大会
種 目:15000m
記 録:5分16秒85
順 位:8位
感 想:会場に着いたのがスタート直前だったので、1500mはウォーミングアップの位置づけにしました。それでもテーマは必要なので、あえて1周目を速めに走ってみて、その後どのくらい失速するかを実験。1周目は75秒でレースの流れに乗っていましたが、その後は順調に失速。次回は平均ペースを目標に。

種 目:ボール投げ
記 録:46M52(自己新)
順 位:7位
感 想:1500mと800mの間に時間があったので、エントリーしてみました。800mのスタート時間が迫っていて慌ただしく少しだけ後悔しましたが、競技自体は予想以上に楽しかったです。次の機会には場所をみつけて(織田フォールドは禁止)密かに練習し、入賞(6位)を目指してみたいです。

種 目:800m
記 録:2分33秒10
順 位:13位
感 想:1500mと同様に、巧い事走ろうとは考えずにスピード持久力の実験(実験ばかりですが…)。1周目は気持ちよく73秒でまわって、その後は一気の減速と肉離れに注意しながら慎重に落としていく...。7秒も落ちたので端から見れば大失速レースなわけですが、現在の力量と限界が明確になり、次に繋がると考えています。



  • [150]
  • 北海道マラソン①

  • 投稿者:村井メール
  • 投稿日:2019年 8月26日(月)10時25分0秒
  • 返信
 
氏 名:村井     誠(No.220)
日 付:2019年8月25日
大会名:北海道マラソン2019
種 目:男子フルマラソンの部
記 録:2時間53分42秒
感 想:
降ったり止んだりを繰り返した天候でしたが、最高気温は21℃と
雨が上がった状態でも東京に比べて遥かに涼しい気候。
序盤は、キロ4分で入りましたが走り込み不足の脚には厳しいかなと
10km以降を抑えたおかげで折返し後の失速が最小限で済みました。
2時間54分を切るコースベストが出ましたが、記録が良かったのは皆同じだったようで
順位は以前と変わらずでした^^;

ハーフ 1時間26分22秒 ゴールタイム 2時間53分42秒(後半 1時間27分20秒)


  • [149]
  • 2019年都民生涯スポーツ大会

  • 投稿者:177二見メール
  • 投稿日:2019年 8月25日(日)16時58分36秒
  • 返信
 
氏 名:177 二見 将夫
日 付:2019年8月25日(日)
大会名:2019年都民生涯スポーツ大会
種 目:1500m
記 録:4分41秒95(自己新)
感 想:目標は4年前に一度たげ達成した、1500mの5分切り。
それほど暑くもなく、撃沈覚悟で突っ込んだところ、思ったより落ちが少なく、自己記録を10秒更新。
先週の練習会で、瞳さんから追加練習に誘っていただいたのが大きかった。
種 目:5000m
記 録:19分12秒48
感 想:5000mはしょぼい結果に。原因は昼食の食べ過ぎによる消化不足と判断(苦笑)。


  • [148]
  • 第72回富士登山競走

  • 投稿者:服部メール
  • 投稿日:2019年 7月30日(火)16時48分44秒
  • 返信
 
氏 名:服部一宏
日 付:2019年7月26日(金)
大会名:第72回 富士登山競走
種 目:山頂コース(五合目打ち切り)
記 録:1時間43分56秒(自己新)
感 想:
会場に到着して準備をし、荷物を預けようとトラックに向かったところで五合目打ち切りを知る。残念だけど気持ちを切り替えてレースに臨みました。恒例のエイエイオー×3のあとスタート。五合目までに短縮になった分、周りのペースは少し速め。沿道の応援に応えてながら中の茶屋までは歩かず、その先は時々速歩きを混ぜて進みました。この区間で随分抜かれた。先週の富士登山試走と筑波山練習でちょっと追い込みすぎたかなと不安になった。
馬返しを過ぎるとスカイランニングやってる顔見知りの選手がスイスイ上がって行った。ここから勝負かけてるんだろな。スピードが全く違った。
でも山に入るとなんだか調子が上がってきて、どんどん抜いて行けた。
(馬返し266位→ゴール130位136人抜き)
時計をみるとスタートして1時間15分。
あと30分頑張れば終わる。筑波山での練習をイメージして残りの出力をコントロールした感じ。周りの選手と抜きつ抜かれつを繰り返しながら更に前を追う。残り1キロあたりで立石ゆうこさん(女子2位)をパス。ラストの舗装路をダッシュしてゴールを駆け抜けました。
2016年、同じく荒天で五合目打ち切りになった自身の記録1時間46分31秒を約2分半短縮できました。来年はまた山頂に挑みたいと思います。
また、富士登山競走はスカイランニングのシリーズ第3戦でもあります。
https://youtu.be/cRV5jJNviPI
スカイランニン(JSA)に加入、参加者の中で30位以内に入ると11月に開催されるBiwakoValley Skyrunグラントファイナル(最終戦)にエリート選手として出場することが出来ます。4月の粟ケ岳VK、SKYレース、5月の上田VKレースでは共に30位以内に入ることができなかったので、この富士登山競走で狙っていました。果たして結果は如何に。
http://skyrunning.jp/2019/07/18/biwako-skyrun-entyr/

  • [147]
  • サマークロスカントリーin千葉昭和の森

  • 投稿者:植村メール
  • 投稿日:2019年 7月14日(日)19時50分25秒
  • 返信
 
氏 名:植村 克秀
日 付:2019年7月13日
大会名:第6回サマークロスカントリーin千葉昭和の森
種 目:20k
記 録:1時間26分44秒
順 位:男子総合21位/年代別3位
感 想:
今年も参戦してきました。
昨年の酷暑に比べれると10度くらい気温は低かったですが蒸し暑い中でのレースでした。
1周2.5kを8周する芝メインの高低差15m程度の走りがいがあるコースした。
この時期の走り込みや暑さに耐えるのにもいい大会でした。

  • [146]
  • 第34回サロマ湖100kmウルトラマラソン

  • 投稿者:木下安司(257)メール
  • 投稿日:2019年 7月 1日(月)09時02分18秒
  • 返信
 
氏 名:木下 安司(257)
日 付:2019年6月2日(日)
大会名:第34回サロマ湖100kmウルトラマラソン
種 目:100キロ
記 録:10時57分04秒(net10時56分54秒)
順 位:陸連登録男子280位
感 想:

6回目のサロマを走ってきました。
 昨年は、ワッカの折り返しに入ったら急に空が暗くなり、突風と強烈な雨で気温が下がり、手と足の震えが止まらず苦戦しましたが、今年は好天に恵まれました。
 ワッカの復路では背中から強い日射しを浴び、ラスト2キロの直線に差し掛かったら、向かい風との戦いを強いられました。
 60キロまではほぼ予定通りのラップで進んでいたのですが、徐々にペースが落ち、11時間を切るのが精一杯でした。
 条件の悪かった昨年の記録の方が良かったのは何かなあとは思いますが、取りあえず連続完走記録はゲットできました。

  • [145]
  • 富里スイカロードレース

  • 投稿者:高橋(進)メール
  • 投稿日:2019年 6月26日(水)23時06分13秒
  • 返信
 
氏 名 : 高橋 進(114)
日 付 : 2019年6月23日
大会名 : 富里スイカロードレース
種 目 : 10Km
記 録 : 49:31(ネット 47:43)
感 想 : 会社の同僚と参加申込をしていたのでまだハムストリングスが痛むなか走ってしまいました。最初から無理をせずマイペースでと思ってスタートしましたが後半つい同年代のランナーと競り合ってしまい、更に悪化してしまった感じです。7月はラン禁止で治療に専念します。(反省)

  • [144]
  • 飛騨高山ウルトラマラソン

  • 投稿者:中山 久美子メール
  • 投稿日:2019年 6月11日(火)21時50分10秒
  • 返信
 
氏   名  中山 久美子(194)
日   付  2019年6月9日(日)
大会名  第8回飛騨高山ウルトラマラソン
種   目  100km女子
記   録  11時間25分38秒
順   位   46位(正式な順位は1ヶ月後に発表)
感   想   早朝4時45分厚い雲に覆われ涼しい中スタートしました。
古い街並みを通り約8km~19km地点が崖崩れの為例年とは違うコースとなり2キロの長いトンネルを走り抜けました。
徐々に坂道の勾配がキツくなり歩きを入れながらコース最高地点(40km)になんとか辿り着きました。
雨が降り出し視界が悪くなりとても滑りやすいなか一気に急勾配を8キロほど下ったのがとても辛かったです。

その後も上っては下りを繰り返し108段の階段を登って60km地点千光寺に到着!更に急勾配の坂を下って行く時脚が攣りそうになり同じ様に苦しんでいたランナーと励まし合いながら進みました( ; ; )

その後も何度もくじけそうになったのですが、スタッフや沿道の応援に元気を貰いヘロヘロになりながらもゴールする事が出来ました。

全国屈指の難コースと言われるのに納得しました。でもそれ以上に高山の自然と人情に触れることができてとても良かったです(^O^)

  • [143]
  • 第3回サナダバーティカル100

  • 投稿者:リョウジメール
  • 投稿日:2019年 6月10日(月)11時04分52秒
  • 返信
 
またもやご無沙汰しております。
階段垂直マラソンの世界に引きこもっている会員番号143番の渡辺良治です。
先週末に久々に山で「走る」レースに参加したのでご報告させていただきます。
氏 名:渡辺良治(143)
日 付:6月8日
大会名:第3回サナダバーティカル100
種 目:スカイスピード(水平方向300m、垂直方向100m)
記 録:2分25秒くらい 第一位
感 想:一昨年、去年と参加し続けているこの大会は「スカイスピード」と言われる種目です。
水平距離300mを走る間に垂直距離100mを登る、平均斜度33%の急斜面での短距離競走です。
ちなみに富士登山競走の平均斜度は14%です。とりあえず普通では走れない激坂をひたすら息を切らせながら駆け上ると想像してください。
しかもそれをトラックの100m走のように何度も走って決勝戦のタイムで最終的な勝者が決まります。
今回もなんとか優勝することが出来ましたが、準決勝では服部一弘さんのご子息に抜かれ、2位で通過するなど、若手の成長が目立ちました。
レース自体もは3時間ちょっとで終わり、日帰りも可能ですが、一泊して初夏の菅平高原を堪能していくこともできますし、翌日の菅平スカイライントレイルに参加されてがっつり追い込むもよしと、とても面白いイベントなので来年はぜひみなさんも参加してみてください!

※また、のちほど、「みんなの広場」の方でも投稿させていただきますが、今年も階段垂直マラソンのワールドシリーズに参戦するため世界中を転戦します。
すでに4月にソウル、5月は台湾、深圳、6月にはニューヨークへと海外遠征をしてきました。今後も、7月にロンドン、8月に北京、10月と11月に上海、11月に大阪、12月に香港と各地を転戦する予定でおります。
もし経済的に応援していただけるのであれば、クラウドファンディングにご協力いただけると助かります。
詳しくはリンク先をご覧下さい。

https://faavo.jp/tokyonishitama/project/3789/support#pj-single-nav


  • [142]
  • 奥武蔵②

  • 投稿者:村井 誠(220)メール
  • 投稿日:2019年 6月 6日(木)14時45分16秒
  • 返信
 
氏 名:村井     誠(220)
日 付:2019年6月2日(日)
大会名:第26回奥武蔵ウルトラマラソン
種 目:78km
記 録:6時間56分27秒(自己新)
感 想:
昨年に続いて奥武蔵を走りました。
曇りで割と涼しく走りやすい良好なコンディションでした。
どのみち後半はバテるし・・・と、知り合いの女子ランナーで富士五湖と野辺山の女王に
中盤までは先行しよう! と速いペースで入り40km地点を3時間23分で通過したまでは
良かったのですが内臓がついていかずピットインで戦意喪失。
ビキニの女性と写真を撮ってもらっていたら、中村さんに抜かれて鎌北湖を抜けて
毛呂の平坦な道路で猛追してきた野口さんに抜かれと悔いの残る内容でしたが
天候と序盤の貯金に助けられて自己新でした。
急な下りに対応出来る脚筋力(前腿)の強化が課題だなと感じました。

3週間前のグリーンラインを走ったからか、往復ともにユガテ含む上り坂は歩かずキロ6分~7分で
走り切れたので出ていて良かったです。


  • [141]
  • 第26回奥武蔵ウルトラマラソン

  • 投稿者:木下安司(257)メール
  • 投稿日:2019年 6月 3日(月)11時08分56秒
  • 返信
 
氏 名:木下 安司(257)
日 付:2019年6月2日(日)
大会名:第26回奥武蔵ウルトラマラソン
種 目:78キロ
記 録:9時間09分53秒
順 位:総合562位、男子482位、60歳以上男子29位
感 想:
7回目の奥武蔵ウルトラマラソンを走ってきました。
 曇りがちで気温もそれほど高くなく、絶好のウルトラマラソン日和でした。
 5キロ毎の予想タイムをポケットに忍ばせ、65キロまではほぼ予定通り走っていたはずですが、
70キロ手前でExcelの計算ミスに気付き、がっくり。
 60キロ過ぎから、左のくるぶし内側に痛みを感じ始め、73キロからの下りで思うようにスピードを出せず、
9時間切りも叶わずでした。
 しかし、途中で歩かず走り切ることができたのは、2回の試走の成果です。
 参加された皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました。
 10回完走まであと3回、頑張ります。


  • [140]
  • 4月、5月まとめて報告

  • 投稿者:服部
  • 投稿日:2019年 5月27日(月)22時38分0秒
  • 返信
 
まとめてレース報告です。

氏 名:101  服部一宏
日 付:2019年4月20日
大会名:MT.AWA VERTICAL KILOMETER®
種 目:バーティカルキロメーター(4.8km D +1000m
記 録:1:00:12


氏 名:101  服部一宏
日 付:2019年4月21日
大会名:MT.AWA SKYRACE®?
種 目:スカイレース(23km  D±1600m)
記 録:3:16:14
感    想 :スカイランニングワールドシリーズの開幕戦。
4月に降った雪のためコース短縮となりましたが海外のトップ選手の走りを間近でみることが出来いい経験になりました。

氏 名:101  服部一宏
日 付:2019年5月3日
大会名:UEDA  VERTICAL KILOMETER®
種 目:猿飛佐助コース(5km  D+1000m)
記 録:59:08
感    想 :GWはここ3年上田にいましたが大会に出るのは初めて。
観て、走って、応援して楽しめる大会です。


氏 名:101  服部一宏
日 付:2019年5月11日-12日
大会名:第4回トレニックワールド 100mile
種 目:100mile(162.8km)
記 録:34時間12分51秒
完走率:16.1%
感    想:サイラーの称号が欲しくてチャレンジしました。
最後まで諦めず進んで良かったです。
まっつん 駆けつけ応援ありがとう^ ^




  • [139]
  • 川崎イルミネーションマラソン2019

  • 投稿者:207いわもと
  • 投稿日:2019年 5月26日(日)17時15分46秒
  • 返信
 
氏 名:207 いわもとあきこ
日 付:2019/5/25
大会名:川崎イルミネーションマラソン2019
種 目:20km
記 録:1:58:33
感 想:開始時点で32℃と暑さと日照りにどうなる事かと思いましたが、浜側にでると潮風が吹いて気持ち良く走れました。エイド一箇所の8周の周回コース。立ち止まって補給していました。

イルミネーションは20kmが16時スタートなので、走り終えて着替えてからようやく夕方になる時間帯。10㎞ならイルミネーションで走れたようです。
よく考えたら、つくばM以来の個人レース参加で、とっても楽しかったです。今年はたくさんエントリーしようと思っています。

  • [138]
  • 飯能アルプス~奥武蔵丸山トレイル

  • 投稿者:千葉 俊郎 246
  • 投稿日:2019年 5月23日(木)17時18分14秒
  • 返信
 
氏名 千葉 俊郎 246
日付 2019年5月19日
大会名 第7回 飯能アルプス~奥武蔵丸山トレイルラン
種目 37Km
記録 7時間24分35秒
順位 102位(男子60歳以上 4位)


  • [137]
  • 第25回星の郷八ヶ岳野辺山高原ウルトラマラソン

  • 投稿者:木下安司(257)メール
  • 投稿日:2019年 5月21日(火)09時15分37秒
  • 返信
 
氏 名:木下 安司(257)
日 付:2019年5月19日(日)
大会名:第25回星の郷八ヶ岳野辺山高原ウルトラマラソン
種 目:100キロ
記 録:12時間56分09秒(net12時間55分13秒)
順 位:698位
感 想:
6回目の野辺山ウルトラマラソンを走ってきました。
野辺山の自己ベストを目指して走りましたが、13時間切りが精一杯でした。
昨年の記録を35分ほど短縮できたので、試走の成果は出せたのかなと思います。
土砂崩れのため、野辺山名物前半の砂利道がコース変更になりましたが、後半の滝見の湯への劇坂、
馬越峠の長い上り、90キロからのだらだらした上りなど、何回チャレンジしてもなかなか克服できません。
デカフォレストまで残り4回、頑張ります。


  • [136]
  • 奥武蔵グリーンラインチャレンジ

  • 投稿者:村井 メール
  • 投稿日:2019年 5月16日(木)14時22分48秒
  • 返信
 
氏 名:村井     誠(220)
日 付:2019年5月12日(日)
大会名:第15回奥武蔵グリーンラインチャレンジ42.195km
種 目:フルマラソン男子
記 録:3時間38分36秒
順 位:28位(総合29位)
感 想:6月の奥武蔵ウルトラの練習で参加しました。この日は晴れでしたが20℃ちょっとぐらいと涼しく、林道を走るので日差しによって体力を奪われる事はありませんでした。
42kmとはいえ顔振峠、刈場坂などの峠道は通過するため、アップダウンはきつかった
(累積標高 1413m)ですがラストに備えて足を残していたのが良かったようです。
ゴール後は無料送迎のバスで武甲温泉へ送って貰えるのも良いですね。

3週後の奥武蔵に向けて良い練習となりました。

ラップ
3:38:36
(25:41 26:21 26:26 27:59 27:47 27:16 25:34 22:24 9:06)


  • [135]
  • 春日部ハーフ

  • 投稿者:杉山メール
  • 投稿日:2019年 5月 6日(月)15時29分22秒
  • 返信
 
氏 名:杉山 長(70)
日 付:令和元年5月4日(土)
大会名:第31回春日部大凧マラソン大会
種 目:ハーフマラソン男子60歳以上
記 録:1時間33分36秒
順 位:第8位入賞(906人中)
感 想:この大会はこれまで6回、60代としては最後の参加になりました。急に気温が上がって苦しいレースになると思い、ともかく誰かについて行くという他力本願走に徹しました。特に5-16kmで女子の快速選手について行けたのが幸いでした。中間地点通過は47分04秒、後半もバテずに46分32秒で走りきりました。何よりも全く苦しさを感じることなくずっと楽しく走れたので達成感満点です。


  • [134]
  • 4月のレース結果

  • 投稿者:まきのせメール
  • 投稿日:2019年 4月22日(月)22時27分24秒
  • 編集済
  • 返信
 
氏 名:牧之瀬 修(258)
日 付:2019年4月14日
大会名:かすみがうらマラソン 兼 国際盲人マラソン2019
種 目:10マイル男子
記 録:1時間04分45秒(ネット1時間04分44秒)
感 想:
年に一度の10マイル戦。
記録狙いのレースでした。
目標は64分切り。最低でも一昨年の64分30秒を上回ること。
10マイルは約16.093キロということで、64分切るには3’58”/kmで走らなければならない。
ということで、ある程度前から狙っていたレースでした。
前半の坂を考慮し6キロが24分くらいとほぼ予定通りでしたが、その後は4’02”で安定してしまい、ペースアップできず。
一昨年のタイムにも及びませんでした。
調子は悪くないので、マラソン1週前の調整としては及第点でした。

日 付:2019年4月21日
大会名:第6回 前橋・渋川シティマラソン
種 目:フルマラソン一般男子(45歳~49歳)
記 録:2時間58分48秒(ネット2時間58分47秒)
感 想:
4年連続4回目の参加。
マラソンの今シーズン最終戦でした。
今回は特にペース設定はせず、体感重視で走ってきました。
起伏のあるコースなので、ペースにこだわらず、自分の感覚で走るように心掛けました。
去年は気温30度で18人が熱中症で救急搬送された大会ですが、今年はあまり暑さを感じずに走れました。
記録を狙うほど調子は良くなかったものの、登り区間でもあまりペースダウンすることなく走り、何とかサブ3でゴール。
しばらく休んで練習再開しようと思います。
ガーミンラップ 42.16キロ
5キロ     21'06"
10キロ    42'04" 20'58”
15キロ 1゜03'20" 21'16"
20キロ 1゜24'27" 21'07"
25キロ 1゜45'58" 21'31"
30キロ 2゜07'18" 21'20"
35キロ 2゜28'28" 21'10"
40キロ 2゜49'38" 21'10"
ゴール 2゜58'48"  9'10"


  • [133]
  • 瑞山ハーフ

  • 投稿者:杉山メール
  • 投稿日:2019年 4月17日(水)20時18分51秒
  • 編集済
  • 返信
 
氏 名:杉山 長(会員番号70)
日 付:2019年4月14日(日)
大会名:第18回瑞山マラソン大会(韓国忠清南道瑞山市)
種 目:ハーフマラソン男子
記 録:1時間33分15秒
順 位:総合38位(400人中)、男子数え年70歳以上1位
感 想:
雨と風と坂の3重苦の洗礼を受けましたが、気力で頑張りました。前半46分13秒、後半47分02秒のほぼイーブンペースでしっかりと走り切ることができました。反省点は、上り坂でキロ5分まで落ちたことです。
今回はソウル在住日本人ランナーのエリさん(女子総合8位入賞)の紹介で、ソウルのエリートマラソンクラブ(ランニングアカデミー)選手団30数名に合流して貸切バスで往復し、現地での打ち上げ会にも参加して楽しい旅行になりました。

  • [132]
  • かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2019

  • 投稿者:久保田 巧(306)メール
  • 投稿日:2019年 4月15日(月)09時46分22秒
  • 返信
 
氏 名:久保田 巧(306)
日 付:2019/04/14(日)
大会名:かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2019
種 目:フルマラソン男子
記 録:3時間18分30秒
感 想:
天候に恵まれたにもかかわらず、自己ベストを大幅に下回る
結果になってしまった。36kmから脚が重くなり、キロ6分台に
達するほどになるほど。反省材料としては、レース当日から
過去40日間20km以上の距離走をしていなかったこととレース
日約1週間前に練習中に転倒し、膝を打撲して練習ができな
かったこと。夜間練習はつまづきに気をつけねばならない。
良かったことは、ナイキ ズーム フライ フライニットを着用
して初めてフルを走り、ふくらはぎ痛にならなかったことが
わかったこと。来季に向けて更なる練習をしたい。

  • [131]
  • 3月のレース結果

  • 投稿者:まきのせメール
  • 投稿日:2019年 4月14日(日)21時11分53秒
  • 返信
 
氏 名:牧之瀬 修(258)
日 付:2019年3月3日
大会名:こりゃ多摩ランin3月
種 目:20キロ
記 録:1時間23分40秒
感 想:
マラソン2週間前の調整として参加。
東京マラソンと同日でとにかく寒かったです。
最近はナイキの厚底ばかり履いているのに硬い靴で走ったのが良くなかったようです。

日 付:2019年3月10日
大会名:第414回月例多摩川ロードレース
種 目:10キロ
記 録:40分7秒
感 想:
マラソン1週間前の調整として参加。
前半はまずまずだったものの、後半は失速しました。

日 付:2019年3月17日
大会名:2019 板橋Cityマラソン
種 目:マラソン陸連登録の部 男子
記 録:2時間59分24秒(ネット2時間58分52秒)
感 想:
目標は2時間52分台、最低でも2時間54分台のはずが、全く届かず。
最初から思うように走れず、25キロ以降は失速しました。
最後はサブ3キープを計算して走り、ギリギリサブ3。

日 付:2019年3月24日
大会名:第39回武蔵陵マラソン
種 目:10キロ
記 録:40分10秒
感 想:
毎年この時期に出ている多摩ロードレースが開催されないのでこちらに参加。
登りと下りがはっきりした河川敷コースに苦戦して40分オーバーでした。


  • [130]
  • 第21回赤坂チャレンジマラソン

  • 投稿者:村井@No.220メール
  • 投稿日:2019年 4月 7日(日)15時48分26秒
  • 返信
 
氏 名:村井     誠(No.220)
日 付:2019年4月6日(土)
大会名:赤坂チャレンジマラソン
種 目:チャレンジの部(3.9km)
記 録:14分03秒(男子12位)
感 想:

TBSの特番「オールスター感謝祭」の名物コーナー、赤坂ミニマラソンと
同じコースを走るのがウリの大会に参加してきました。
申し込みはランネットではなく、主催の赤坂商店街のHPからメールで申し込むというもの。
3月上旬ぐらい? に申込していました。

レースの方は女子⇒男子A⇒男子B⇒男子Cのウェーブスタート制。
男子の組み分けは申し込みが早かった順で後の組にも速いランナーがいました。

スタート直後のテレビ局前までの狭い道、心臓破りの坂の急坂に耐えた後は
一気に下って商店街を走って折り返してスタートへの1300mを3本でしたが
2本目、3本目あたりは心肺を使った後なのでペースは落ちてしまいました。

4:30⇒4:46⇒4:47

ペース配分を上手くやれば14分は切れると思うので来年も挑戦します。

  • [129]
  • 第24回吉川なまずの里マラソン(木下安司)

  • 投稿者:木下安司(257)メール
  • 投稿日:2019年 4月 3日(水)12時27分55秒
  • 返信
 
氏 名:木下 安司(257)
日 付:平成31年3月31日(日)
大会名:第24回吉川なまずの里マラソン
種 目:ハーフ 男子60歳以上
記 録:1時間43分58秒(net1時間43分48秒)
順 位:総合569位、男子60歳以上32位
感 想:
平成最後のハーフマラソンを走ってきました。
 吉川なまずの里はコースがフラットで、満開の桜を見ながら走れるので、ここ数年連続で参加しています。
 佐倉マラソンの失敗を糧に、後半の失速をいかに抑えるかを意識して走りました。
 結果、ネガティブスプリットは達成できたものの、前半の抑え過ぎが響き、タイムはいまいちでした。
 5月からはウルトラシーズンに突入します。
 ”ウルトラでもネガティブスプリットを達成したいなあ”と、夢のようなことを考えています。
 


スレッド一覧

  1. レース参加報告・応援記(158)19/09/18(水)15:08
  2. スレッド運用を議論するスレッド(6)18/03/29(木)08:10
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成