• [0]
  • 高貴な御方のお嬢様いじめ事件!

  • 投稿者:管理人
 
御嬢様は
学園生活において
暴れん坊な子供に
悪さをされて
不登校となったらしいですが
まさか
高貴なお方の子育てにおいて
悪さをされれば
やり返しなさいとの乱暴な子育てしつけもできない事でしょうから
御嬢様としたら
さど辛かった事でしょうね
そのお気持はよくわかりますよ。
思えば
応仁家の子育ても
思いやりある大人に育てばと思い優しく育てたことが
逆に
マイナスに働き
御嬢様と同じ様に一時不登校になりましたが
乱暴者が得をするような学園にするようではいけませんですね
また
其の後の学園からのアナウンスも何となく聞きづらい内容でありましたですね
高貴なお方の御嬢様に対するトラブルにおいても
学園のお方はあの程度の発言ですから
名のない親の子供のトラブルの場合は
如何に馬鹿にされるかが誰もが理解できた事でしょうね
何故
教育関係者たちは保身に走るのでしょうかね
実に悲しい教育界の現状を
御嬢様トラブルにおいてお分かりになられて事でしょう!

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [4]
  • 天皇に対して「公務」のフレーズは相応しくない!

  • 投稿者:南京家 応仁  メール
  • 投稿日:2011年12月 8日(木)11時13分50秒
 
先にもカキコしましたように
天皇とは
日本国と言う家族のお父さんであり
お祖父さんであると言う事を誰もが思わなければいけませぬぞ。
そこでだが
貴殿たちの家族の長である
お父さん或いはお祖父さんが家族の幸せを願って行ういろいろなお世話に対して「仕事をされた」と言うのですか?
違うでしょう
家族の幸せを願ってされるあらゆる行動は仕事とは決して言わないはずですよね。
故に
天皇がいろんな分野においてなされる日本国民の幸せを願った行動に対して
「仕事すなわち公務」と言われる方が間違っていると言う事ですぞ。
マスコミでたびたびと
「天皇が年間約60日も公務をこなされているのです」と放たれるこのフレーズこそ
国民からの反感をさせようとすることが何故分からないのであろうか?
60日と言えば5~6日間で一日の公務ではないか?
この様に考えでは同じ働くご老人達からは「ふざけるな、俺たちは休みと仕事は逆だ」と言われかねないでしょうが
天皇&皇室とは
この世に生を受けるとともに一生涯、毎日毎日国民の幸せを願い続ける言うならばスーパーマンで有り、そこには公務と言うフレーズはありえないと言う事ですぞ。
どうも近年のマスコミには
皇室に対する嫌がらせをしようとする御仁達が目に見えてのさばっていますな・・・これでは美しい日本国の伝統は守れませぬぞ。
もっとしっかりしなはれ
宮内庁はじめ公人達よ!

  • [3]
  • 天皇の定年制話題を斬る!

  • 投稿者:南京家 応仁  メール
  • 投稿日:2011年12月 8日(木)09時39分18秒
 
天皇とは日本国と言う家族のお父さんでありお祖父さんだとお考えになればいいのですぞ
すなわち天皇には定年と言うフレーズは相応しくないと言う応仁の提案はね。
例えば
貴殿の御家族を参考にカキコしましょうね。
お父さんがいつの間にかお祖父さんとなる
そしてお祖父さんに対して
「ハイお祖父さん本日の御誕生日をもって、お祖父さんは定年になり明日からはお父さんが我が家のすべてを仕切りますから、お祖父さんは来客の皆さま方にご挨拶される事や日常の我が家のお墓参り&神社その他へのお参り等々もできなくなりましたから出しゃばらない様にしてくださいね」
もしもこの様な事を家族から突然言い渡されればお祖父さんは如何なる思いをされるかな?
如何なる一家であろうがお祖父さんが生きている限り来客もまずはその家の長老であるお祖父さんにご挨拶される事であろうし、その前には仏殿が有れば必ずご先祖様から挨拶される・・・これこそが日本国の美しい伝統であろうよ。
故に
天皇に対して「定年」と言うフレーズを使う事はご法度であろうよ。
また
先日皇太子の弟君がマスコミに嵌められて放った言葉は軽はずみであったと言う事ですね。
次は
天皇の公務と言われる諸問題について応仁の考えをカキコしましょう。



  • [2]
  • 「女性宮家」創設検討を…宮内庁、首相に要請を斬る!

  • 投稿者:南京家 応仁メール
  • 投稿日:2011年12月 4日(日)10時26分56秒
 
天皇家が一番の御苦労をされてきた事は逆に
宮家が増え続けた場合の事ではなかろうかな?
以前赤じゅうたんにおいて
憲法を代えようとかの議題が出つつあるときに応仁は忠告したもんだよ
「この様な問題は好景気の時にやるもので不景気の時にはやるものではない」とね。
この意味わかりますかな?

応仁がこの皇室問題を目にしたときに即感じた事とは
「やはり宮内庁にも可笑しな集団に侵されつつ有るんだなあ~」と言う事ですぞ
先にも忠告しましたように
憲法改正やこの様な問題をいわゆるつつこうとするときは
国民の世相を十分に考えてやらなければロクな事がないと言う事だ
この不景気で国民の多数が生きるか死ぬかとしている世相で
また
震災による多くの人々の死、そして崩壊した家族、世界的な人間の殺し合い
戦後最大の修羅の世相の真っ最中に
皇室を守るための宮内庁がまるで天皇制を潰さんとする今回の声は決して許せるものでは無かろう。
またその声に乗ろうとされる鰌も許せるものではなし
如何ですかな?
応仁の考えは。



  • [1]
  • 高貴なお方のお嬢様について

  • 投稿者:南京家 応仁  メール
  • 投稿日:2011年10月 9日(日)10時50分38秒
 
子供たちが
不登校になる原因は
これですと決めつけることは間違いのもととなりかねませんですよ
しかし
原因がなくて不登校にはなりえません
多かれ少なかれ原因はあるのです
では
お嬢様の原因は巷においては乱暴な子供がいた事のようですが
確かにその事も原因の一つでしょうね、きっと
しかし
プラス何かがあるのではありませぬかな?
応仁が推測しますと
どうやらそのプラスとは先生達の振る舞いも原因の一つではありませんですかな?
特に
お嬢様の年齢から見れば、先生とは大きな存在です
もちろんですが先生の肉体的にもね
故に
子供対子供の場合は
余程強烈な何かのトラブルがない限り不登校にはならないと思います
しかし
先生達のちょっとした振る舞いが子供にとっては大きな強烈なダメージとなる事も
多々ある筈です
故に
出来るものであるならば
不登校になられた当時の先生を転勤させるかして
お嬢様の目の届かない存在にすれば
結構スムーズに回復するかもしれませんですよ
まあ
これはあくまでも参考意見でありますがね
お試し下しい!




レンタル掲示板