teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


いらっしゃい

 投稿者:はくと(管理人)  投稿日:2009年 4月25日(土)00時41分50秒
  >>はっしー

おひさ!
久々の来客だ…(汗)

HPとは別件で色々あったので一時閉鎖してたけど、ひっそり再開しました。
ただいま新しい旅日記執筆中。
ちなみに、最後に会った頃のおくずと比べると、今は+30kg…
 
 

何年ぶりだろう

 投稿者:はっしー  投稿日:2009年 4月24日(金)01時18分52秒
  閉鎖されていたと思っていたので、久しぶりに来れてうれしいです。
旅行記みたら太ったね「おくず」。。
 

また更新

 投稿者:はくと(管理人)  投稿日:2009年 4月16日(木)19時18分47秒
  何だか一時閉鎖してるうちに、すっかり忘れ去られた感じだけど…(汗)

旅日記更新してあります。今回はなかなかタイムリーな更新。
ここ見てる人がいれば、ご覧あれ。
 

旅日記更新のお知らせ

 投稿者:はくと(管理人)  投稿日:2008年12月20日(土)09時04分38秒
  長らくお待たせしました。
ようやく旅日記後編の更新が完了しました(前編と一体化してます)。

時間かけただけあって、今までにないボリュームの大長編です。
ご覧あれ。
 

復活しました

 投稿者:はくと(管理人)  投稿日:2008年11月28日(金)21時26分7秒
  皆様、大変にご無沙汰しております。
長らく休止していたので、もう忘れ去られたような…。

諸事情あって休止していましたが、この度再開しました。
作業追いつかなくて前編だけですが、暫定的に旅日記も更新してあります。
 

署名のお願い

 投稿者:はくと(管理人)メール  投稿日:2006年11月30日(木)22時44分5秒
  夕張市が財政破綻で大変な状況にありますが、石炭の歴史村にある石炭博物館、炭鉱
生活館、SL館が存亡の危機にあります。
特にSL館には大夕張鉄道などのSLや貴重な石炭輸送の資料が残されており、存続され
なければこれらの多くの資料が失われる事となります。

現在、北海道産業考古学会で存続の署名をしており、もし賛同して頂ける方がいらっしゃい
ましたら、ご協力お願いします(苦戦中のようです…)。
下記のリンク先から署名用紙がダウンロードできます。

http://www33.ocn.ne.jp/~noritax_world/shomei0610/shomei0610.html
 

もう7月だ…

 投稿者:はくと  投稿日:2006年 7月 1日(土)14時01分16秒
  >4251

レス遅れてゴメン。ネット見てなかった。
何だかんだでもう7月。焦ってるよ…。

さて、夕張は大変だね。負債は600億くらいで、再建の見込み立たず。赤池町の再建ペースを
そのまま当てはめると、100年かかっても再建出来ないらしい(-_-;)
道も夕張も、どうしていいかわからないというのが本音みたいね。
今後は国の管理下に置かれるから、鉛筆一本買うにも国の許可がいるみたいよ。当然独自の
政策も出来なくなるから、第三セクターの施設もどうなることやら…。
ちなみに、夕張に道の駅はないよ。さすがにそこまで手は回らなかったんだろうけど。

そんな中、夕張市のボーナスがアップしたというニュースが出てたね。そりゃ住民怒るわ。
あと、空知6市町(夕張、芦別、赤平、歌志内、三笠、上砂川)がヤミ起債(知事の許可を
得ずに借金)していたのが発覚して、それも大きなニュースになってる。
しかも、道も黙認していたので、共犯者。

しかしながら、今すぐ借金返済をすれば、これらの市町も再建団体転落の恐れがあり、
炭坑の街はどこも火の車だわ。
街のやり方も悪かっただろうけど、正直街の力だけではどうにもならなかったとも思う。
地方には辛い時代だよ…。
 

財政再建団体

 投稿者:4251メール  投稿日:2006年 6月23日(金)06時15分8秒
  やあ、お久しぶり、元気にしてるかい?
広報誌作りもまあだんだん要領はつかみつつあるけれどまだまだ
うまくはいかないな・・・。一応福岡総合事務所(支所)のHP作成も
担当にされてるんだけどHP全然更新出来てないや・・・汗。
気になったら中津川市HPから入って確認してね(トップページの
左下からGO)

さて本題に入るけど、夕張市が財政再建団体になっちゃうそうだね。
事実上の自治体の倒産・・・。こんなことになっちゃうのは相当な事だと
思うんだけど負債は数百億円になるんだったっけ?こりゃ相当だ・・・。
炭鉱が閉山してからというもの人口減り続けて厳しかったんだろうな。
テーマパーク作ったり、夕張メロンってブランドも起爆剤にはならな
かったんだろうな。
前に九州の赤池って町が同じ団体になったそうだけどここも炭鉱
閉山のあおりを受けたらしい(__;)
こうなっちゃうと財政とかは全部国の統制化におかれるからかなり
厳しくなるらしい。どうなっちゃうんだろ?
マウントレースイは・・・、ユーパロの湯は・・・、心配だねぇ~。
同じ業界人としては気になるところだよ。
(関係ないけど、夕張に道の駅って無かったよね?)
 

書き込みありがとうございます

 投稿者:はくと(管理人)メール  投稿日:2006年 4月29日(土)14時54分13秒
  >な~ちょん様

初めまして。書き込みありがとうございます。
身内向けサイトなのでお恥ずかしい気持ちもありますが、外部の方に書き込んで頂けると
嬉しいです。

しかし、まさか同じ体験をされた方がいるとは…。本当に驚きました。
一歩間違えば命に関わることだったので、あまり笑えない話なんでしょうが、まあ若気の
至りだったと言うことで、今ではいい思い出です(^^;)
カムイワッカが立ち入り規制中の今となっては、体験しようのないことですしね。
 

部外者ですが・・・お邪魔します

 投稿者:な~ちょん  投稿日:2006年 4月27日(木)09時45分3秒
  突然失礼します。「命がけのカムイワッカ生還劇2日目」を拝見しました。まさに私も同じ体験だったことを思い出しとても感動しました!2003年9月の訪問でしたが、夕方に到着し帰路はすっかり日が落ちて例の‘気配’を感じほとんどお尻で滑り落ちるようにして車へ駆け戻りました。自然の脅威を体感しました。帰りのダート道ではヘッドライトに照らし出された大きな角の鹿や小鹿達やキタキツネが群れ、ずーっとクラクション鳴らしっぱなしの走行でした。前日には知床五湖近くでヒグマに遭遇してたので本当に怖かったです。管理人さんのように私も旅行記を作りたいと思っています!ルートマップも分かりやすくていいですね。お手本にさせて頂きます!!  

レンタル掲示板
/10