teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


1.20

 投稿者:HS  投稿日:2008年 1月21日(月)22時12分28秒
  タッチ@多賀城

↓↓↓

http://mizuwake.vox.com/library/post/120.html

 
 

1.16

 投稿者:HS  投稿日:2008年 1月21日(月)22時11分16秒
  サル@岩切
↓↓↓

http://mizuwake.vox.com/library/post/116.html

 

1.13

 投稿者:HS  投稿日:2008年 1月21日(月)22時10分1秒
  今日も別ブログへ~。

http://mizuwake.vox.com/library/post/113.html

 

1.9

 投稿者:HS  投稿日:2008年 1月21日(月)22時08分33秒
  別ブログの方へどうぞー。

http://mizuwake.vox.com/library/post/19.html

 

1.6

 投稿者:HS  投稿日:2008年 1月21日(月)22時06分48秒
  実は別ブログで実験的に日記を付けておりました。
それで、既存のブログはどうしようかと思案に暮れていたのですが、
もうそろそろ方針も固まってきたので、オープンにしてみようかと。
でも今後はどうなるかですねぇ。手間が掛かってしょうがない!?

こちらは、いままで通りのクローズ進行にしようかと思ってます。
ちょっと固い話しになるようなとき。
ただ、あまり理屈に過ぎるなぁと反省していたので、いつもはオープンマインドでいこうかなと。
というわけで、URLは下記の方ですー。

こちらの覚え書きともどもよろしくです。

http://mizuwake.vox.com/library/post/16.html

 

Re:お忙しい?

 投稿者:HS  投稿日:2008年 1月10日(木)13時32分2秒
  あっ!ありがとうございます。
今ちょうどこの掲示板見てました。
今日はたまたま時間が空きましが…、いやー、忙しいです。
それプラス、この掲示板だけでなく日記ブログでもやろうかなと思ったりして。
(まったく、忙しいくせにですが。)ちょっと思案をしていたところなのです。
本日中にちょっと実験的にアップしてみようかなと。。。

http://miyagitouch.org/

 

お忙しい?

 投稿者:CHO3メール  投稿日:2008年 1月10日(木)13時23分49秒
  最近更新されなくてさみしいです。
お忙しいのでしょうか?
体調など崩されたのでしょうか?
心配しています。

http://plaza.rakuten.co.jp/bullsrugger/

 

抱負などを…

 投稿者:HS  投稿日:2008年 1月 1日(火)22時01分41秒
  昨晩の書き込みは、なんだか酔いが入ってますね。
いま読んで、全部削除しようかと思ってしまって…、まあ、それも良くないでしょう。
さっさといろいろ投稿して、進めていこうかと。

要は何を言いたいかというと、今年は「仕事」の年になりそうだということで。
去年もだいぶやり方を変えました。仕事の仕方を大幅に見直したのです。
寝るのはいつも朝の5時6時ぐらいだったのを夜中12時前には就寝するように。
それは考え方の変化でもあります。今までは金を稼ごうという気は無かったんですね。潜在的にはきっと。
早寝早起きは運動にも好影響だったかもしれません。寝不足、飯抜きは、やれたもんじゃなかったんですね。

その「仕事」を乗せられれば、ラグビーやフットサルも問題はないのですが…、ということです。
考え方もやり方も刷新して、さらに今年は進化させねばならないということで。

さて…、酒を飲むと体重が減る体質で、年末年始はだいぶ落ちました。(今も結局口にしている。。。)
先日のフットサルで肩を強打と何本かの突き指で…、その辺りもしっかりケアして。

やっていきますか。仕事も運動も。
今からちょこっと今年のプランニングしてみます。一年の計は元旦にありということで。

http://miyagitouch.org/

 

08展望

 投稿者:HS  投稿日:2007年12月31日(月)22時37分5秒
  橋頭堡、突破口、仕事が通れば、何も言うことはない。

老子に曰く、「天まさにこの人に大任を下そうとするとき、まずその心志を苦しむ」。
要は「easy come, easy go.」だろう。簡単に手に入ったなら、虚しさだけかもしれない。

スポーツは太陽の下、芝の上でやるべきだ!
マイグランドの芝の上で、家族仲良くプレーができれば…。夢ですね。

そのためには仕事で、一点突破、全面展開! それしかない。

(ふう、年内中、書き終えた…。さて、飲もう。。。)

http://miyagitouch.org/

 

07総括

 投稿者:HS  投稿日:2007年12月31日(月)22時31分51秒
  年越しも友人たちと酒盛りをして、そんな当たり前のことがありがたい。

足技をまったく使わないタッチ、足しか使えないフットサル、それをいい形でラグビーにつないで行ければ…、
と言う希望的な気持ちと、まったく別に、もうチームプレーはいいんじゃないかという諦観の気持ち。

夏はサーフィン、冬はスキーが一番気晴らしになるんでないか。
あるいは、もうスポーツは結構。華や茶、あるいは料理教室にでも通おうかという気持ち。

好きな仕事をやっている。今年は、ここに来て、会社を有限から株式に変更し…。
来年は自分は生きているのであろうか。いよいよもって仕事との戦い、前へ。
難局をいくつか乗り越えねば未来は、無い。

内的な突破もあった。いくつかのイノベーションが成功した。しかし、いつしかマスターベーションに堕するのかもしれない。
「焦るな、諦めるな」がまったく自分を失って、「焦って、諦めて」そんな苦しい気持ちに襲われた。

幾たびか辛酸を経て志始めて堅し…、これで行くしかないか。「まごころ」をどこまで保てるか。

(かな~り、酒がまわってきたなぁ。。。)

http://miyagitouch.org/

 

12.30

 投稿者:HS  投稿日:2007年12月31日(月)22時10分1秒
  タッチ@多賀城
さすがに、年のドン詰まり。大人も子供も少数の参加でした。しかし、プレーをすれば響く、楽しそうな子供たちの笑顔。
公園では、親子連れが、それぞれの種目を楽しんでいます。いままで、家族的なモノ、家庭的なモノ、それを否定していた自分。
こういう歳になるとそうなのか、そういう否定することからまったく逆転してしてしまった自分です。

総括:
タッチもフットサルも、やり始めて5年ほどになって、ようやっと何かをつかみかけてきた感じが…!?
しかし、敵味方までの距離が正確にわかってしまうという、あの目指すプレイヤーまではあと何年かかるのでしょうか?
全国大会で会える、そういったグレートプレイヤーがタッチの醍醐味でもあります。でも、タッチは残っていくのでしょうか?

今年は、それぞれが、さまざまな悲哀を抱えて、そんな中で子供たちは元気に歓声を上げて…。
良い部分に魅力を感じる「好き」、ダメな部分もなんとかしてやりたいという「愛す」という変化があれば…。
(強引にまとめてます。となりの部屋からの友人たちからの酒が効き始め…。)

http://miyagitouch.org/

 

12.26

 投稿者:HS  投稿日:2007年12月31日(月)21時53分55秒
  12.26
サル@岩切
当然のことながら、今年最後の練習でした。ここに来てまた新しい人がチラホラと入ってきてくれて、また以前の活気が戻ってきました。
練習前に結婚式の招待状。かつての教え子です。中学生だった少年が、いまやチームのサブリーダーとして引っぱっていってくれてます。
今年いったんは引退宣言をしたのですが、まだしばらく、やれねばならない雰囲気です。

総括:
今年はいろいろ、いや、今年もいろいろありました…、か。我がチームは「人種のるつぼ」です。
男は大学の先生から肉体労働のガテン系まで、女はギャルから一流大学院卒の才媛まで。普通は話しもできない人たちとあーだこーだ。
プレーもクラックからレジスタ、ファンタジスタ、そして自分のように一切の遊びがないヤツまで。
だから良い面もあれば、そうでない面も。たしかに盛り上がりに欠ける面もあります。しかしながら、いろんな人を包括している事実…。

いろんな人をまとめる苦しさ。しかしながら、先ほどの教え子はじめ、そういう絆の深い連中が守ってくれている。そのありがたさ。
何ごとも一人ではできない。そのことを痛感しますね。サッカープレイヤーは勝手だなという印象があったのですが、今年はそれを払拭されました。
むしろ、ラグビーのOB戦で会った後輩ラガーメンに対しての悪い印象がなんとも…。

愛せば愛される、憎めば憎まれる。それが試され、練られた一年だったでしょうか。(強引にまとめてます。となりの部屋で友人たちが酒盛りをはじめて…。)

http://miyagitouch.org/

 

12.23 の続き

 投稿者:HS  投稿日:2007年12月24日(月)17時40分28秒
  というわけで、今日は完全に二日酔いです。とにかく昨晩の記憶が途中から㌧㌦…。
失礼な言動や態度があったかも知れずで…、この場にて「失礼しました。すみません。」
この掲示板に書き込んだことも???記憶がまばらだ。
(たぶんマイグランドが‘素晴らしい~’ということを書いたんだな。まあそれと、色々。)

この時間でも気持ちが悪く、ほとんど寝たきり。。。
今晩もT教諭宅にご厄介になりそうです。聖夜だってのに、何たる体たらく。
まあ、寂しく過ごす必要もなく、ちょうどいいかぁ。ふぅ。
 

12.23

 投稿者:HS  投稿日:2007年12月24日(月)00時20分3秒
  ブルズ@加美飲み会
いや、いや、いや、素晴らしい~。
酔っ払いです1
 

12.19

 投稿者:HS  投稿日:2007年12月22日(土)21時13分24秒
  サル@シェルコム
外より寒いシェルコムはいつものこと。なぜか私はタミフルを飲んで出動しました。(「へたな風邪よりタミフルを飲めばインフルエンザの方が御しやすい」との友人の言葉に嘘偽りはありませんでした。ほぼ1日で完治です。ホントか!?)このところチーム内でなんだかんだとあったのですが…、まあどこのチームもですよね。

曰く、「No pain, no gain.」。自分に言い聞かせます。そうなんだと思う。ラグビーにもぴったりだけど、どんなスポーツにも、はたまたいかなる人生の場においても、この言葉なんだろうな。No pain, no gain!

http://miyagitouch.org/

 

12.16

 投稿者:HS  投稿日:2007年12月16日(日)23時31分24秒
  タッチジュニア交流大会@多賀城 → ラグビー@古高
交流大会は審判のお手伝いでした。「なんか子供らが生意気だなー」と思う時って、ただ単に「自分の心がささくれ立っているだけ」なんですよねー。そういうときこそ底の浅さが露呈する。気を付けないと。

寒かったこともあり、午後の1時過ぎには大会もお開きになりました。どうもやり足りない感があり、「おお、そうだちょうどいい」と、その足で古川に向かいました。ところが、そういう日に限って…、練習はお休み~。グランドがグチャグチャのもうやれる状態でなく…。トホホ。(というか、"事件"もあったようで、ホント気をつけねーと。シャレにならん。)しかし、しかし、吉報もいただいて、行って良かったなー。禍福は糾える縄の如しとはよく言ったもので。それとも人間万事塞翁が馬か? あ、また理屈だ。。。

http://miyagitouch.org/

 

12.12

 投稿者:HS  投稿日:2007年12月16日(日)23時12分3秒
  サル@岩切
ラグビーとタッチラグビー、サッカーとフットサル、この関係は非常に似ているなーと思ってます。
違うようで同じ、同じようで違う。南半球の世界的なラグビープレイヤーは間違いなくタッチから入っているし、世界的なサッカープレイヤーはフットサルから入ってます。
両方のテクを使いこなせれば、かなりいい感じなんですけどねぇ。しかし、逆からは入って行きにくいようで、ラガーメンもプライドがあるし、フットボーラーにもプライドがあるしで…。まあ、そういう側面も似ているなと。しかしながら、フットサルのチームであればそのプライドを捨ててもらわんとなぁと、ちょっとスジを通して、ちょこっと疲れしまった今週のフットサルでした。

http://miyagitouch.org/

 

Re:(無題)2

 投稿者:HS  投稿日:2007年12月16日(日)22時59分34秒
  あの当時、北島監督もほうけて、「もう、あれしか言えないんだなー」とかいって冗談を言っていたんですが、この頃になって、決してほうけても、ぼけてもいなかったんじゃないかぁ、と思ったりもします。
単純な精神論も、また単純に精神論を否定するのも、どうも違うんだろうし、北島監督の「前へ!」は、哲学でもあろうし、いまはやりのアファメーションでもあろうし…。わたし的には、オールマイティな「的確な指示」なんだろうなと思ってます。自分がまいっているとき、自分が迷っているとき、単純ゆえに効くななぁ、と。
ラグビーは本来なら単純なスポーツだとも思うし、純化され、濾過され、あの言葉になったのかもなあと思っているこの頃です。

わたしも仕事柄、どうも理屈っぽくなって…。システムコンサルというか、もちっとレベルの低いコウディネーターか、いやそこまでも行ってねーか、アドバイザーかな? 強引に目鼻を付けなくていけなくて。そうすっと「混沌、七日にして死す」みたいな…、ははは、これ自体が理屈だ~!

http://miyagitouch.org/

 

Re:(無題)

 投稿者:HS  投稿日:2007年12月13日(木)22時01分29秒
  返信遅れて失礼してます…。ちょっとなんだかいろいろと仕事が舞い込んでまして。
いいことなんでしょうけど、金にあまりならずで…、仕方ないですね。
明日にでもまたゆっくりと皆さんのブログ巡回、カキコしたいと思ってます。
にしてもCHO3もいろいろと考えを巡らしているということが伝わってきますね~。

http://miyagitouch.org/

 

(無題)

 投稿者:CHO3メール  投稿日:2007年12月11日(火)14時13分10秒
  故・北島忠治氏の座右の銘ですね
久し振りに聞きました
僕は、理屈っぽいの嫌いじゃないんですよね
その逆が、「RUGBYは気合いだ!」じゃないんですかね?
まぁ、確かに最後は気合いが左右する局面はあると思いますが・・・
多くは、指導者の怠慢によって、補いつくせない実力差を何とかしようとするおまじないにしか聞こえないのは僕だけでしょうか?
ちょっと変な文章になっちゃいましたね
すいません

http://plaza.rakuten.co.jp/bullsrugger/

 

前へ!

 投稿者:HS  投稿日:2007年12月10日(月)21時50分1秒
  それでも「前へ!」なのです。
時々、自分へ言い聞かせるために、書いておこうと思って。

http://miyagitouch.org/

 

12.5

 投稿者:HS  投稿日:2007年12月 5日(水)22時42分30秒
  サル@岩切

このところこのブログが理屈に過ぎているなぁと…、反省。
なぜか集中したいときにキーボードの前にゴロッと横になりジャマをする、うちのトラミ。
この猫は、事務所のリラックス担当役員なので、仕方ない…。
そんな感じで、力を抜いてフットサル。それなりにやりました、
けどそういうときは、やっぱりやられんだなぁ~。

http://miyagitouch.org/

 

12.2

 投稿者:HS  投稿日:2007年12月 5日(水)09時21分58秒
  小学生タグ大会サントリー杯@シェルコム(見学)

いやはや驚きました。正直なことを言えば、去年の大会を見たときは、タグの「粗」だけを感じました。今年の大会は別物でしたね。1年で急激に熟成された感じです。それだけの素晴らしいゲームでした。
一番思ったのは、これも正直な気持ちなのですが、タッチラグビーが衰亡するのではということ。もう子供たちには不要になるのではないかと。タッチ関係者は一様にその感想でした。分かりやすく、簡単なタグ。しかしながら、技術や戦術も十分に楽しめました。バックも強いですしね。

タッチラグビーは難しいです。幼少の頃から楕円に親しんでいる、ハンドリングスキルのある、(しかも芝のグランドの環境で)育った子供たちにフィットするのかもしれません。しかもラグビー協会からはつまはじきされて。理想を言えば、フォワード指向ならタグ、バックス指向ならタッチ。そううまく行くわけがない。
さらにラグビー自体を取り巻く環境もある。世界的にラグビーからサッカーへ子供たちは流れ。しかし日本人の美意識にマッチしていたラグビー、その流れをまた取り戻そうと…。

今後をどう考えるかだと思いました。取り巻く環境もそうですが、それ以上に自分自身がなにを目指すのか。
強くなりたくてラグビーを始めた、ケガでそのリハビリとインターバルのためにタッチを始めた、そしてフィットネス維持のためにフットサルを始めた。今はそれぞれを楽しんでいるわけです。もとを考えれば自分のためにやっていることです。しかしながら、仲間ためになにができるのか、困っていればどう貢献できるのかだと思うのです。では、いったい自分はなににどう貢献すればいいのか?考えたいところです。

http://miyagitouch.org/

 

11.28

 投稿者:HS  投稿日:2007年12月 5日(水)09時17分45秒
  サル@岩切

この前の続きになりそうですが(すべてものの本から…)、リーダーが剛と柔を兼ねることはできない。リーダーは剛く「方向を示す」。ということは必ず「現実との妥協」が起こる。妥協してどっちの方を向いているのかがリーダーの技量。そして妥協とはメンバーとの妥協であり、厳しく言えばメンバーとの対立。それは仕方ない。(この対立を怖がらないのがリーダーの資質だから) そこで間に立つのがサブリーダー。サブリーダーが「勢いを付ける」。リーダーとメンバーを柔かくフォローする。そしてチームは元気になる。サブリーダーが実際的に仕切っているように見えたりもする。でもそれは誤解。しかしながら、サブリーダーに見放されだリーダーはここで始めて「裸の王様」。沈没です。まずはいかにサブリーダーに信頼されるか。いかにサブリーダーを育てるか。そこはリーダーの器量。こんなところがチームの浮沈を決めると感じた、今回のフットサル。

http://miyagitouch.org/

 

11.25

 投稿者:HS  投稿日:2007年12月 5日(水)09時16分36秒
  タッチ@多賀城

本日、またまたメンバーの東京転勤にともない、「送り出し」タッチとなりました…。
このところ次々に人が減っていく、人を募る施策をどうしていくか。
私も及ばずながら考えていきたいと思ってます。

そのことでなく、癒えない苦しみが心を覆いました。
平静でないから、明るくするしかない。自分の馬鹿さに苦しんで、声にならない。
絶望と悲しさは身を滅ぼそうとする、どうやって耐えていけばいいのかです…。

http://miyagitouch.org/

 

11.23の2

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月28日(水)17時58分50秒
  (また書き忘れ)
下の記事は、「ブルズ杯タグ大会@ナスパ」でした。

http://miyagitouch.org/

 

11.23

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月28日(水)17時57分16秒
  期待していた、いつも一緒の子供たちは、いわゆる「フルボッコ」されました…。
やはり、「なめないで」「どこまでも謙虚に」いかなとだめですね~。

http://miyagitouch.org/

 

Re:奥深いですね

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月28日(水)17時46分3秒
  ここは見る人もあまりいませんので、自分への戒めで勉強で書いてます。
奥深くもなんともないですよー。ブログ用の飾った言葉です…。

CH3は間違いなく「フロント」でしょう!間違いない!
フロントは「叱れる」人でないと。叱ると怒るは違います。
叱るためには全体の洞察と先見と、気持ちや考えがないとできません。
自分にも他人にもいい加減なヤツはやってはいけないんです。CHO3ほど適任はいないでしょう。

ブレーンとなってくれるバックに適任の人材もブルズにはチラホラいるようですし。
その人らを理解し理解され、意を同じくして進めば、ブルズも安泰ではないでしょうか。

ラグビーのバックスって、ここでいう「バック」に向かないよな~、と思うこの頃。
やっぱり、縁の下の力持ちはフォワード出身に多いよな~。やっぱりラグビーはフォワードだ!

http://miyagitouch.org/

 

奥深いですね

 投稿者:CHO3メール  投稿日:2007年11月28日(水)11時52分50秒
  HSさんの考察にはいつもうなずかされます。
考察が深いですよね。
チームに置き換えてみても、まさにそのとおりです。
自分はフロントとバックの、どちらに向いているのか、適性を自己分析する必要がありそうです。
剛直果断でもないし、従順包容でもないような気がします。
精進が足りないということですね。
反省(T_T)

http://plaza.rakuten.co.jp/bullsrugger/

 

11.21

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月24日(土)23時27分36秒
  サル@岩切
四番打者とでエースピッチャーを兼行するなら早晩つぶれる。チームとしてそういう場合が結構多い。一人の人に負担がかかっている場合が…。少なくともフロントエンドのリーダーと、バックエンドの事務方と分けるのが大事だと感じました。概ねフロントは剛直果断な人、バックは従順包容のある人、このパターンが必要な気がします。その逆はどうも上手くいかない。最近それでチームが乱高下しました。 ものの本によればチームが、剛に過ぎれば、疲弊、散漫、分裂。柔に過ぎれば、萎縮、固執、沈滞。 喧嘩別れで終わるのか、それとも飽きられしらけて終わるのか…。なんだか何かに似ているような。リード役のパフォーマンス、事務方のメンテナンス、上手くバランスをとるのがいかに大事か、そう思った今週フットサルでした。

http://miyagitouch.org/

 

多賀城の雑草芝

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月20日(火)18時00分44秒
  参考までに、以下のような感じです。
◆写真◆
(FE氏、勝手に借りましたー!失礼ー。)

http://miyagitouch.org/

 

Re:芝生…

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月20日(火)17時49分6秒
  いや…、とてつもなく素晴らしい考えですね。
それがなったなら、「チームからクラブへ」の問題なんかも超越して、我々の誇りやシンボルになるかもしれませんねー。
子供から爺ちゃんまでみんなが喜ぶグランド作りたいですねー。みんな大崎ブルズ大好きになるんでないでしょうか。
芝生化自体意味あることと思いますが、それが我がクラブでも行えるなんて素晴らしいですね。
とはいえ…、その価値を「分かってもらえるか?」からでしょうかね。お金と労働力は必要ですもんね。

多賀城のタッチの時は、いわゆる「雑草芝」の上で練習なのですが、それでもスゴく楽しくて、子供たちとじゃれ合って、転がり廻って。
今日、第二グランドの横を通ったんですが、正直「うへぇ~」って思いました…。(以前は太もものビフテキが良し!と思ってたんですが。笑)

まあ先走ったことを妄想してみれば…、
航勇さんDVDによれば、多賀城の雑草芝みたいなのは、維持費最小で平米あたり年間15円!らしいです。(ただし今は実験中)100×100で年間1万5千円!!
雑草を生やすだけ生やして、2週間に一回の、乗用芝刈り機による芝刈りの燃料代だけですね。(ただし人件費はみんなして交代での話しでしょうね。)
それは練習前に担当決めて、交代でやれば可能ですね。あとは乗用芝刈り機…、N山さんから払い下げいただきますか…。
ディボットは種と養生の仕方を航勇さんに教わり…。というより全面的に教わらないといけないですね。

オット、妄想が過ぎました。。。

http://miyagitouch.org/

 

芝生…

 投稿者:CHO3メール  投稿日:2007年11月20日(火)15時51分31秒
  実は今、目を付けている土地があります
なんとかして無償で借り受けて。Bullsのホームグラウンドにできないか、思考錯誤をしています
思考錯誤と言えば聞こえはいいですが、どういった手順を踏んだものか悩んでいるのが現状です
正直な話、今のBullsでは、試合に参加するだけで精いっぱいな状態ではないかと思ってるんですよ
それに加えて、自前のグラウンド持って、維持管理していくなんて可能でしょうか?
「みんなでマイグラウンド持ちましょう」って音頭とっても、結局誰も何もしてくれないのではないか?
という危惧もあるんですよね
この一歩が踏み出せぬまま、年を越そうとしています
どうしたらいいんでしょう?

http://plaza.rakuten.co.jp/bullsrugger/

 

11.18

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月19日(月)17時36分50秒
  タッチ@多賀城
本格的な冬の到来か…。
よくこの寒さの中をやってるよなぁと、でも去年も一昨年もこの寒さの中をやってきたんだよなぁと。
昨日は、仙台の航勇さんもご一緒でした。勉強になります、勇気がでます。
先日の山形遠征&芝生化のDVDをいただきました。
あらためてゲームを見てみると、こちらも勉強になりました。腰が引けてるなーと。頑張らないと。
校庭や公園の芝生化は「とんでもなく素晴らしい!!」。何らかの形で協力できればと思います。

http://miyagitouch.org/

 

11.15

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月16日(金)18時02分17秒
  サル@岩切
少し体調不良で回避…

風邪気味となんだか胃腸の調子が悪い。まあそれだけでもないのですが、今回はお休みとしました。

この2ヶ月ほど週一ぐらいのペースで飲むことが多く、そのたびに痛飲してます。普段一人では酒は飲まないのですが、仲間と飲むとなぜか暴飲暴食に。
ちょっと前には久々に一升を飲みました。けど、まだ体が調子悪い感じです。それが遠因で今回の不調もあるかもしれません。

酒は筋肉を溶かすというけれど、私の場合当たってますね。食って飲んでるのに筋力は落ちていく。なので多少セーブしようとしております。
(とはいえボージョレは毎年のお約束として飲みました。今年のできは、う~ん…イマイチ。輸送費1000円の割高なワインなのに…。)

おっと、横道に逸れました。とにかく酒を馬鹿みたいに飲まないで、オフの間は筋トレに励みたいと思ってます。
2ヶ月前はベンプレ100キロを上げ、学生時のベストを越えたくらいだったのですが、いまはトホホ。非常に口惜しいですから。。。

http://miyagitouch.org/

 

11.11補足

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月12日(月)11時20分59秒
  タッチ@高砂小
抜けてました…。

http://miyagitouch.org/

 

11.11

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月12日(月)11時13分9秒
  子供たちとの練習は癒されます。まあ、親でも先生でもない、苦労を知らない立場だからいえる言葉かもしれません…。感謝です。

その前日は、今回も一緒にやった仲間の送別会でした。また転勤で去っていってしまう。非常に淋しいですね。タッチ人口の面からいっても仙台のチームにとって大きな痛手でしょう。

ところで、その送別会では長老からアドバイスをいただきました。「力がありすぎる特殊な存在なので、あらわにし過ぎると周りがおびえるかこわがるよ」と。酔っぱらっていたので、まあそんなことだと思います。力があるかどうかは分からないですが、時々自分がキツくなっているのではないかと注意はしているのですが…。昨日も子供たちが少し私から離れた時間がありました。決して怒っているわけではないのですが、声や雰囲気に何かを感じるのでしょうね。長老のアドバイスその通りです。考えどころですね。ただ…、長老は続けてくれました。「孫に教えてもらうならあんたのような人だ」。これはかなり嬉しかったです。というわけでついつい書き留めて置きたかったと…。まあ誰でもでしょうけど、結構悩んだりもしてるもので…。

http://miyagitouch.org/

 

Re:関東学院大

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月10日(土)10時23分28秒
  結局…、リーグの優勝も返上になり大学選手権も辞退となりました。
私は春口監督を応援してたので残念でなりませんが、世間の意向も当然ですね…。
全体的に甘かったんでしょうかねぇ。生活態度も今回の判断も。

私のラガー観は、エネルギーが余っている精力的な男のイメージ。だからそこをうまく律して紳士になるかどうか。そんなふうに思ってます。
「気は優しくて力持ち」、まさにフクジロウさんですね!

とにかく、フクジロウさんの怪我が癒えて、また一緒にやれることを切に願ってます。
またよろしくお願いします。
 

関東学院大

 投稿者:フクジロウ  投稿日:2007年11月 9日(金)21時34分8秒
  お疲れ様です。先日の遠征ではお疲れ様でした。又参加できず申し訳ない。
しかし、関東学院大ラグビー部部員の不祥事には呆れてしまいますよね。
私は、ラグビーは紳士の行うスポーツであるとずーーーっと思ってますし、だからこそああいう激しいプレーも容認されるのだろうと思ってます。だから今回の事件といい、春の同志社大ラグビー部員によるレイプ事件など、事件等が起こるたび「結局ラグビーは野蛮な人間が行うスポーツ」という風潮に結びつく事は非常に残念ですね。すみません、主観が大分入ってしまいました・・・
 

関学…

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月 9日(金)16時08分26秒
  その後。
公式戦は続行。監督は生活指導に専念。
穏当な対応となりました。ほっ。

http://miyagitouch.org/

 

11.8

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月 9日(金)10時57分32秒
  サル@岩切
仕事が詰まってしまって、見学のみ。
ラグビーもタッチもフットサルも、「☆仲間と心を合わせて向かっていく☆」これですよね。私はこれが必要条件で十分条件だな~。
これが大事だし、そうなれば最高だし。心を奮わせてくれるし、貢献したいとも思う。
そのためにチームは存在するし、そのためにスポーツもやる。それをチームでどう作っていくかですよねー。

そんなことを思いださせてくれた、今週たまたまやっていたNHK、関学の春口監督の「人生の歩き方」。
「これだよな~」と涙さえこみ上げながら見てました。部員8人から始まって、いまや日本一のラグビー部…。
ところが!今日になって部員の不祥事。とにかく残念でなりません。
今日が春口監督の話しの最終回だったのだけど、「おしりかじり虫」に差し替えられて…。
なんでだよ~! 監督は辞任で、部も3連覇の辞退…。冗談でしょ!?
毎年の楽しみの、早稲田VS関東学院も見られないの~?なんてこったよ。
しっかし、言葉ないです…。残念。監督も他の部員も、無念だろうなぁ…。あ~あ。

http://miyagitouch.org/

 

11.4

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月 6日(火)21時18分43秒
  ブルズ4惑交流戦@酒田
考えてみれば、酒田は初めての訪問かもしれません。いいところでした。
鳥海山、最上川。

試合に臨んで、実は私の課題は「コンタクトプレーに絡まない!」でした。
肩と腰のケガが何となく気がかりで。しかも前日の自然薯掘りの疲労感。

なので、フルバックでもやって、1秒以内に蹴るか、パスするかを目論んでました。
(もちろん貢献できるようにですよ。)
が…、蹴ること一度も叶わず。馬鹿ですねぇ、ウィングで何度絡めばいいのか…。
闇雲に突っ込むばかりで、ああ馬鹿だ、馬鹿だ。
たまたまハマったのもあるでしょう。でも、何をやっているんだ自分!

とはいえ、感謝ですね。それに尽きます。
試合中は、フォワードに感謝。もちろんバックスも。
試合のビフォア、アフターは、山形&ブルズ事務方の皆さんはじめ、とにかく皆さん。
感謝、そして感謝です。ありがとうございました。

http://miyagitouch.org/

 

Re:お疲れ様でした2

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月 6日(火)18時51分19秒
  山形遠征、お疲れさまでした。
いつもながらCHO3(さん)の尽力に頭が下がります。

遠征の前日、実はT教諭宅に泊めていただき、昼は人生初の自然薯掘りをやってました…。
結構疲れますね~。次の日のゲームに疲労が残らないかと戦々恐々でしたが、途中から夢中になってしまって…。

ともあれ当日になってゲームは始まり、ナントカカントカでした。

絶賛って…、私は、絶句してしまったです…。
心から御礼申し上げます。しかしながら…、「たまたま」の日だったのでしょう。
身が引き締まるどころか、どっかに隠れたいぐらいです。
う~ん、今後も少しでも貢献できるよう、日々の精進しかないですね。
まずは、ケガだなんだで2キロも体重が落ちたので、オフの間に取り戻せれば。

それでいつかは「東北一」に貢献できるようになれれば…。

とはいえ、今回のゲームで、私からCHO3へのパスが通らなかったヤツ…、反省してます…。
妙なパスが最近のマイブームで。。。逆手のパスを出したのだけど、ああいうのいらなかったですねぇ。
ラグビーだから下目のパスでもいいだろうと逆に意識しすぎたのかも。
浮かしのパスだったならと、口惜しがってます。スミマセンでした。

それで…、散会後古川GGから私の定番の三峰荘に即行し、もう無理でした…、その日もT教諭にご厄介になったのでした…。
そんなわけで、なんとか生きてます。ご心配をお掛けして申し訳なかったです。
でも酒は抜けてましたよ。たぶん…。でも多少、馬鹿ァになってたかな…。

またどうぞよろしくお願いします。

http://miyagitouch.org/

 

Re:お疲れ様でした

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月 5日(月)21時19分48秒
  かろうじて生きてます。ご心配ホントありがとうございます。
ちょっと土日月と疲労困憊です。。。
また明日にでもブログ巡回、返信書きます。スミマセン…。
今日は床に就きます…。ふぅ。

http://miyagitouch.org/

 

お疲れ様でした

 投稿者:CHO3メール  投稿日:2007年11月 5日(月)17時54分15秒
  昨日の山形遠征お疲れ様でした
仙台のSH、航勇さんのブログでも絶賛されてましたよ
http://plaza.rakuten.co.jp/1sylhettea/
アタックもディフェンスも最高でしたね
部長のJさんとも、今日会いましたが同じく絶賛でした
私はと言えば鼻血で退場という締まらない内容で…
次は頑張ります
Aさんにもよろしくお伝えくださいね
昨日はちゃんと帰れたのでしょうか?
それが一番心配です

http://plaza.rakuten.co.jp/bullsrugger/

 

10.31

 投稿者:HS  投稿日:2007年11月 1日(木)15時35分28秒
  サル@シェルコム
先週も招いたチームに今週も来ていただきました。ありがたい。
向こうさんはリーグにも参加している強豪チーム。実は先週は5敗2分…。

今週は我慢できずに私も参加。どうやら傷は癒えてました。
初っぱなから3連勝、その後、私は抜けて1勝1敗。トータル4勝1敗。
さて、私が参加した因果関係は、あるやなしや?

とはいえ、3試合目、インターセプトから決勝点を叩き込みました。ゴール後興奮のあまり唸りました。
そんな感じで昨晩は心身が落ち着かず、今日は寝不足です…。

山形遠征も、ケガなく楽しく、そしてチームに貢献できればと思っていますが…。
ラグビーは常に恐怖です。

http://miyagitouch.org/

 

Re:けつ?

 投稿者:HS  投稿日:2007年10月29日(月)17時23分42秒
  ご心配をおかけしてます。
山形は今のところ大丈夫そうです。今週フットサルで少しアップしておきます!
(それで怪我しないよう注意しながら!?)

ケガは、自己診断では腰の靱帯系かと思ってたのですが、
弟の見立てでは、尻の筋肉が少し損傷ということでした。
「ほんとかなぁ?」と少し疑ったのですが、やっぱりプロの診断は正しかったようです…。
いったん無理してタッチの大会に出たのです。それで少しぶり返したのですが、
我慢して1週間ほど通院して、思いのほか早く治ったようです。
やはり初期処置と面倒がらないことなんですよねー。わかっているのだが…、なんですよねー。

http://miyagitouch.org/

 

けつ?

 投稿者:CHO3メール  投稿日:2007年10月29日(月)17時11分51秒
  腰でなくけつでしたか。
打撲なのでしょうか?
だとすれば、適度な運動は回復を早めてくれると思いますが、肉離れだと長引きそうですね。
肉離れでないことを祈ります。
日曜日までに治りますように。

http://plaza.rakuten.co.jp/bullsrugger/

 

10.25

 投稿者:HS  投稿日:2007年10月25日(木)22時17分48秒
  サル@シェルコム
ケガはだいぶ治ってきました。しかし、大事をとって今日も見学。
とはいえ、ゲームを見てるとウズウズきますね~。
ほんの少し動いてみたけど、今度の山形遠征は大丈夫そうです。
あとはサボっていたぶん、心肺機能がどこまで行けるかだけですねー。

http://miyagitouch.org/

 

10.21

 投稿者:HS  投稿日:2007年10月25日(木)22時15分0秒
  仙台マラソン@シェルコム付近
5キロにエントリーしていたのですが、
腰(というよりケツの筋肉なのですが)まだ完調ではなく、
泣く泣く棄権しました。残念!

http://miyagitouch.org/

 

10.14

 投稿者:HS  投稿日:2007年10月17日(水)17時52分55秒
  タッチJapanCup@三郷
腰をなんとか保たせ、行って参りました全国大会。
結果は2勝2敗の予選リーグ突破ならず…。
分かったつもりで分かってない。まだまだですね。

http://miyagitouch.org/

 

Re:山形遠征

 投稿者:HS  投稿日:2007年10月17日(水)17時49分21秒
  お誘いありがとうございます。
Aさんも誘ってみました。返事はまだのところです。
今度は行けるように体調等を整えたいと思います。
腰を少し痛めてしまって…、しかしながらなんとか役に立ちたいの思いです。

http://miyagitouch.org/

 

山形遠征

 投稿者:CHO3メール  投稿日:2007年10月16日(火)18時30分53秒
  11/4は今季最終戦の山形遠征です。
お忙しいとは思いますが、Bullsの記念すべきオープニングゲームに来ていただいた御恩もありますので、なにとぞご参加くださいますようお願いします。
Aさんも誘ってみてくださいね。

http://plaza.rakuten.co.jp/bullsrugger/

 

10.10

 投稿者:HS  投稿日:2007年10月11日(木)15時45分48秒
  サル@岩切
キーパーをやっていたときに腰を痛めてしまいました。
靱帯系ではなく筋肉系の損傷とのこと。
疲労とストレッチ不足で体が固くなっていたのが原因です。
今週末のタッチの全国大会はどうなるか…!?

タッチを先約していたので、ブルズの交流大会は欠席でスミマセン。
そうでなくとも、腰のケガでラグビーは無理だったかも。
交流試合もやりたかったなぁ。
 

10.7

 投稿者:HS  投稿日:2007年10月10日(水)16時54分50秒
  タッチ@多賀城
来週は全国大会と言うこともあり、少し気持ちが入りました。
トライ&アシストなんぼかで、まあまあまあ…。
分かったつもりでも、見えてない部分も多し。まあ、そんなものでしょう。

しかしながら、
前日前々日の金土と暴飲暴食をしたせいか、やたら疲れました。
次の日の祝日もダラダラと過ごしてしまった有様です。
疲れは溜めすぎると回復に時間がかかりますね。
 

Re:こちらからスイマセン

 投稿者:HS  投稿日:2007年10月 5日(金)14時18分23秒
  書き込みありがとうございました。
協会ウェブですが…、もうほんと未完了のUPになってしまって心苦しいばかりです。
大幅の遅れに、まずはと思って…。これから徐々に充実させていきます。

内容としては、とにかくシンプルにタッチへの入り口になればと。
私のようにまずはラグビーのリハビリやインターバルの形でもいいし…。
でも、しばらくプレーしてもらえれば、プレーの視野角が各段に広がることを実感してもらえるし、
タッチ自体の「コンビでしか点が取れない」面白さも分かってもらえると思うのです。

ラグビーとタッチが共存共栄していくことを願ってやみません。
ただ…、両者の持つ雰囲気や文化が決定的に違う。
そのミスマッチをどう取り除くかが…、その部分を協会のサイトで分かってもらえればと、
そういうコンセプトでサイトを運営していこうかなと思ってます。

まずはテツ氏の評価、本当にありがとうございます。
何かをやっていこうとすると、仲間からの言葉がほんと推進力です。
ラグビーもタッチもどちらもいま正直伸び悩みのスポーツだと思います。
両者を知るものとして、なんとか盛り上げたい、その思いです。
今後もどうぞよろしくおねがいします。
 

こちらからスイマセン

 投稿者:テツ  投稿日:2007年10月 4日(木)20時54分34秒
  先日は審判ご協力頂き誠に有難うございました。
そして、本当に素晴らしいHP有難うございます\(≧▽≦)丿
めちゃくちゃカッコいいです♪

管理等お任せしてしまい申し訳御座いませんが宜しくお願いします。何かありましたら何なりと申付け下さい。
 

9.30

 投稿者:HS  投稿日:2007年10月 4日(木)18時21分59秒
  タッチJr大会@奥松島バウンス88
県のニュースポーツのフェスティバルでした。
タッチでは小学生の大会がメインとなりました。
私はレフリーとして多少のお手伝い。

子供達の成長は早い。その向上は目を見張るものがあります。
いかんせん、このタッチの流れは中学で切れて、ラグビー界への恩恵は少なし…。
タグもタッチも手を携えてなんとかしたいものですねぇ。

http://www.miyagitouch.org/

 

9.26

 投稿者:HS  投稿日:2007年 9月29日(土)14時22分17秒
  サル@シェルコム
シェルコムは夏暑くて、冬寒い。室内のようで、外より過酷な環境です。
汗をかいて、ほったらかしにしていたら、どうも風邪をひいてしまいました。
運動のしすぎも風邪に罹りやすいそうですね。
自分の場合、フットサルやタッチラグビーのあとに風邪をひき、3,4日後の次の練習の時に汗とともに風邪が抜ける…、というパターンがやたら多いです。
なので、次の練習は風邪を抜く順番です。
 

9.19

 投稿者:HS  投稿日:2007年 9月20日(木)14時10分38秒
  サル@岩切
まずはチームメート同士の結婚に驚き!
(一方でタッチのチームでは訃報もありで…。)
心の内は複雑なものがありました。

プレーとしては、タッチで掴みかけた全体の流れを考えながらと思ったのですが、
いかんせん、それも基本的なスキルがあってこそですね。
足での球扱いに慣れてないぶん、周りを見る余裕がないのでしょうねぇ。

ラグビーW杯もハンドリングスキルの重要性がいまさらながらに分かります。
ちょっとしたことなんでしょうけど、基本スキルですねぇ。
まずは以下の「ナワル塾」で練習でしょうか。
http://www.sportsclick.jp/rugby/backnumber.html
http://www.sportsclick.jp/rugby/backnum.html
 

9.16

 投稿者:HS  投稿日:2007年 9月18日(火)18時11分49秒
  タッチ@多賀城
いつまで暑いんだ…。その影響か蚊もやたらブンブン。

とはいえ、トライ&アシストそれなりに…。
そして、もしかして今回は何か違った。

ブレークスルー、突破、エポック、頓悟いや漸悟か、
橋頭堡、イノベーション、レボリューション…、
掴んだとか、掴まないとか。う~ん、もしかして。

この前の大会でファンブルで悔やんだことが、
今回は2回イメージ通りにできた…。

それは、1対1のコンビが良かったというより、
全体の呼吸というか、全体のリズムが見えたと言うか…。
う~ん、もしかして、もしかして。

タッチを初めて5年、いままで見えことのない風景だったなぁ。
 

Re:暑かった

 投稿者:HS  投稿日:2007年 9月18日(火)17時54分19秒
  結果の書き込み、ありがとうございました。
いま結果…、ブログの方で確認させていただきました…。
なるほど、おめでとうございます!
やっぱり底力ありますねぇ、ブルズは。

M柄氏のコンバートは嬉しいですねー、同級の人間としても。
なかなかな起用ですよね、走れるし、力もあるし。う~ん、ナイス!

それで…、10/14は、タッチの方で先約してしまって…、
またまたスミマセン。ひらにご容赦で。
しかし年内中、1発2発は行くつもりです。
そうしないと、今年〆の飲み会もでれないでしょうから。。。
その話題は、まだ、早いかぁ。
 

暑かった

 投稿者:CHO3メール  投稿日:2007年 9月18日(火)15時19分39秒
  福島遠征の結果、VSいわき、VS山形ともに快勝でした。
予想通りBKのコマ不足に陥り、急きょM柄さんをコンバート。
スコアは…
後で確認します。
次戦は10/14です。
その前に10/7、盛岡遠征がありますが、仙台ゆうわくとのコンバインドで自由参加となりました。
次回よろしくお願いします。

http://plaza.rakuten.co.jp/bullsrugger/

 

Re:体調いかがですか?

 投稿者:HS  投稿日:2007年 9月13日(木)10時00分58秒
  お誘いありがとうございます。嬉しくて心も動かされかけましたが…、
しかしほんと申し訳ないですが今回は回避で。。。すみません。

今週はサルもタッチも休んで安静にしてようかなと思ってます。
膝肩ももう少しだと思いますので、しばしお待ちを。
タッチやサルとは違ってやはりラグビーは別のスポーツなので。格闘技なので。

自分の中では、県内の不惑チームには負けたくないなと思ってます。
なので当面は照準をそこら辺において…。

なお、今回はニューカマーのAさんはどうも多忙のようです。
機会があればCHO3の方からもつついてみてください。よろしくお願いします。
 

体調いかがですか?

 投稿者:CHO3メール  投稿日:2007年 9月13日(木)09時39分36秒
  今週末の遠征ですが、BKのメンツが足りません。
体調いかがでしょうか?

http://plaza.rakuten.co.jp/bullsrugger/

 

9.9

 投稿者:HS  投稿日:2007年 9月10日(月)14時01分25秒
  タッチ宮城県大会@大和町ダイナヒルズ
体調がいまいち、加えての暑さ…。しんどかった。
しかしながらトライ、アシストはまあそれなりにで良かったです。

とはいえ絶好の機会に早いパス回しに目線が切れていて、でファンブル。
印象に残っているのは案外そんなシーンなんですよねぇ。
オフェンスでもディフェンスでも「目線が切れる」、要は集中力の欠如。
これは本当にはもったいないんですよね…。テクニック以前の問題で、注意、注意ですね。

大会は遠くからの旧友とも再会できたし、多くの子供達が元気いっぱいし、
素晴らしいものでした。いつまでもこうあって欲しいなと思った次第です。
 

9.5

 投稿者:HS  投稿日:2007年 9月 6日(木)15時30分33秒
  サル@岩切
普通にプレーしました、が…、済んでから長かった。
一人のメンバーと話しが弾んでしまって深夜の2時。今日は寝不足さんです。

我がチームで現在NO.1プレイヤーの話しは示唆に富んで、意義深いものでした。
他チームの運営方法や人の育て方など、参考になるモノでした。

印象に一番の残ったことは、「プレーには性格が出る。」ごく当たり前なんだけど…、
他人の目は恐ろしいですね。そこまで見透かされるか~、と。
「ルーズな性格ならルーズなプレー」「勝手なヤツは勝手なプレー」ごまかしようがない…。
その人も自己の変遷の中でようやっと「周りを活かす」プレーにたどり着いたそうです。

あわせて…、そいつはお袋を亡くし、親父を亡くし、苦労しながら生きている。
だから透徹した目でプレーや周りの人となりを見られるんだとも思いましたが…、
ぬるま湯の中で生きている自分が恥ずかしく、なんともかんともです。
 

8.22 と 8.29

 投稿者:HS  投稿日:2007年 9月 4日(火)10時32分4秒
  いまカレンダーを見てたら書き忘れていたようです。2回分。

8.22 サル@福室
暑かった。滝のような汗。その印象です。
10日ほど前のことなんだけど、いまはだいぶ秋めいてますよねぇ。
私がキーパーをやっていたとき、チャンスと見てパワープレーを仕掛けました。
浦和のトゥーリオみたいに…、結果はそれが決勝点。
やはりゲーム中にここぞというときはアクセントになる動きは有効ですよねぇ。う~ん。

8.29 サル@シェルコム
たいていシェルコムの時は友好のチームを招待しているのですが、今日はあいにく相手がいません。
なので、たまたま他のコートに居合わせたチームにゲームをお願いしました。
「私たち下手なのでお手柔らにお願いします…。」とのこと。

まあ、ものは言い様なので話し半分に聞いていたのですが…、正直に下手だった。
少しかわいそうになったので、こちらは女性を主体にメンバーを組んで対応。

下手だ、下手だといっても、私も下手です。でもなにがチームとして下手かといえば、
てんでバラバラだったことでしょうか、チームとして。意志の統一がなされていない印象。
やはり戦術士官みたいな人は大事なのかもしれません。

軍師は私個人の考えとしては技術論の前に、みんなの気持ちを汲めないとダメだと思ってます。
なぜなら独りよがりの技術戦術ほどテンデバラバラをつくり出すものはないんじゃないでしょうか。
だからいわゆる名プレイヤーは名監督にはなれないことが多いんでしょうなぁ。

スイマセン、偉そうなことを言っております。
(まあ、ここを見てるのは2,3人ぐらいでしょうから、片隅の戯言と思ってお許しを…)
 

ありがとうございます

 投稿者:テツ  投稿日:2007年 9月 3日(月)15時20分43秒
  早速の御返答ありがとうございます。大事に使わせて頂きます。
更新作業お忙しい中申し訳御座いません。
雑用等ございましたら何なりと申付け下さい。
 

Re:(無題)

 投稿者:HS  投稿日:2007年 9月 3日(月)14時55分22秒
  書き込みありがとうございます。
今日は腕がとんでもないことになっております…。
来週はいよいよ大会ですね。よろしくです。

兄さんの絵は、どうぞどうぞ!
県大会までにはWEBもプロの手によって一応体裁を整えてもらう予定です。
(しかし暫定…、スミマセンです。)
今月中には、完成します。またその時には協会長の言葉なども必要ですよね。
その時はまたお手数をお掛けしますがどうぞよろしくです。
 

(無題)

 投稿者:テツメール  投稿日:2007年 9月 3日(月)14時50分18秒
  昨日はお疲れ様でした。

私も甘く見てました。
1時間なんて出来そうにありませんがまた行ってみたいですね♪

さて、協会のtera兄さんの絵ですが、私のブログでお借りしても良いですか?
 

9.2

 投稿者:HS  投稿日:2007年 9月 3日(月)14時23分23秒
  タッチ@多賀城
今頃は夏の疲れが出てきてるのか、バテました…。

が!しかし、練習後に「ストレッチになるから」との甘い誘いが…。
行った先はボルダリング@六丁目。
「岩昇りなんて楽勝でしょう、こりゃストレッチになるわい」などという戦前の予想は…、
スミマセン、大きな勘違いでした。
下手なヤツほど腕に来る。車のドアを開けるのに一苦労するほど。
ストレッチにならんわい!余計バテたわい!
でも、頭空っぽの到達感。精神のストレッチにはなるわなぁ。うん、いいかも。
 

Re:(無題)

 投稿者:HS  投稿日:2007年 8月29日(水)18時01分3秒
  関東でそれなりに暴れていた!?かたですので、戦力への期待は十分ですね。
ただ、人気者の辛さで忙しいことと…、優しいので遠慮がちなところでしょうか…。
なーんて、私がいろいろ言っててもしょうがないですねぇ。
(あまり期待のハードル上げるのもよろしくないでしょうし。)
16日の件は伝えておきます!
 

(無題)

 投稿者:CHO3メール  投稿日:2007年 8月29日(水)17時51分52秒
  おやおや。
何やらいい匂いがしますね。
期待していますよ。
もしよろしければ16日にご一緒したいですね。
よろしくお伝えください。

http://plaza.rakuten.co.jp/bullsrugger/

 

8.26

 投稿者:HS  投稿日:2007年 8月28日(火)15時20分5秒
  タッチ@多賀城
人が集まったので結構やれました。
私は午前中に地区の運動会でした。午前午後とで疲労困憊です…。

タッチの先輩であるAさんがいよいよもってブルズに参加してくれそうです。
私のようなヘタクソとは、テクニックやスピリッツも別格です。きっと戦力になってくれるでしょう。
タッチの時も他人には注文をせず、アドバイスはする。
私もAさんのようにありたいなといつも思ってます。
 

8.19

 投稿者:HS  投稿日:2007年 8月21日(火)10時43分30秒
  タッチ@多賀城
去る人あれば、来る人あり、の日でした。
転勤で東京に行く人、転勤で仙台に来た人、偶然重なりました。
どちらの人も長く仲間でいたいなと、そう願ってます。

最近思うことは、
怠惰と無為に過ごすと著しく自己評価が下がるなあと感じてます。
そうすると自信がなくなって、楽しくなくなる。
さらに悪いことに、なぜか他人への注文や依存が増える。いいことないなぁと。

ということは、逆行けばいいことだらけなんでしょうね。
怠惰と無為をどうやってやっつけるか。結局敵は内にありということですか。
極めてあたりまえのことなんだろうけど、そこが難しい…。
 

Re:質問です

 投稿者:HS  投稿日:2007年 8月18日(土)13時36分0秒
  私も良くは分かってないのですが…、タッチの東北大会というのは無いようで、
宮城県大会というのを大和町ダイナヒルズで9月9日に行います。
(もともと県大会のほうが規模が大きく、東北大会は冠だけみたいなところがありました。)
県大会には関東からも参加がいくつかあって、それなりのゲームがやれそうです。
CHO3にも先にいろいろお心遣いいただいたようですが、場所など結局ズルズルと決まっていったような感じです。
 

質問です

 投稿者:CHO3メール  投稿日:2007年 8月18日(土)12時07分58秒
  タッチの東北大会は結局どこで行われることになったのですか?

http://plaza.rakuten.co.jp/bullsrugger/

 

8.16

 投稿者:HS  投稿日:2007年 8月17日(金)18時56分16秒
  サル@シェルコム
滝のような汗…。
ちょっと前の大会で勝ち進んで準優勝。今週末はその上の東北大会です。
なので今回は、惜しくもエントリーできなかった親衛のチームに依頼しての練習となりました。
その相手のチームの女性3人がとんでもない。やはり常磐木や聖和は違うなぁ。
しかし、その相手に互角の当方も悪くはないんだろうなぁ。
ということで、滝のような汗…。
 

8.12

 投稿者:HS  投稿日:2007年 8月13日(月)17時16分56秒
  タッチ@多賀城
暑い…。体も脳も動かない。お盆休みか公園に他のグループの人影もまばら…。
こんな日はなかなか反省も多いのですが、自分も仲間も人間。完全でない。
悪いところを決めつけないことを信念としたい。良いところを見て、信頼して感謝。
そして自分は改めるべきは改める。どうしても俺もキツイから。反省。
強い人は優しい。目指すべきはそこかなと思ってます。
 

8.5

 投稿者:HS  投稿日:2007年 8月 7日(火)18時50分16秒
  タッチ@多賀城
34度の炎天下での運動…。結構きますね。休憩中は日向にいられない…。
そんな中でもOVER70!!の大先輩も元気にやってくれました!
ただただ尊敬ですね。元気で長生き、あやかりたいです。
 

8.1

 投稿者:HS  投稿日:2007年 8月 2日(木)17時37分26秒
  サル@岩切
以前考え方の違いからクラブを離れた仲間が、戻ってくれることになりました。
それぞれにいろいろと考え、みんな大人になったんだと思うのです。
強力なメンバーの復帰に喜びも大きかったのです。

と、練習中に電話が…。なんとタッチの仲間が転勤で仙台を離れるとのこと…。
うーん…、なんともかんとも…、淋しい限りです。涙

出会いの数だけ別れは増える それでも希望に胸は震える
希望の数だけ失望は増える それでも明日に胸は震える

http://www.uta-net.com/user/phplib/view_2.php?ID=18170

 

7.29

 投稿者:HS  投稿日:2007年 7月30日(月)17時23分48秒
  タッチ@多賀城
太陽と芝生と笑顔、これがタッチのイメージでしょうか。
今回はまさにそんな日でした。
およそ日本のラグビーのイメージではないな…。
ゆえに東京都協会も「タッチフッティ」としているんだと思う。
この辺りでタッチフッティに統一してもいいかもなぁ。
子供や女性も一緒で楽しめるのは大切だなぁ。
ファミリーでやれるスポーツ、タッチが広がればいいんですがねぇ。う~む。
 

Re:無題

 投稿者:HS  投稿日:2007年 7月30日(月)17時11分45秒
  テツ氏書き込みありがとうございます。
昨日も毎度のお世話様でした。
カレーTシャツの着用を楽しみに待ってます。

自分でも、自分の中の「暴れ馬」を手なずて、
「名馬」すなわち仲間を思いやれる人間でありたいと思っているのですが…。
強い人は優しい。何ともかんともです。ほんと努力です。
 

(無題)

 投稿者:テツメール  投稿日:2007年 7月30日(月)16時05分17秒
  昨日はお疲れ様でした♪
カレーT着ていかなくてスイマセン。
次回は必ず!!
「無事これ名馬」いい言葉ですね!!
hyt様の場合は「存在これ名馬」でしょうかww

ではでは・・にゃ~~~
 

Re:(無題)

 投稿者:HS  投稿日:2007年 7月29日(日)09時18分49秒
  フクジロウさん書き込みありがとうございました。
弟のところに寄っていただいたようで感謝です。どんどん注文してやってください。
説明が足りなかったり、分かりづらかったりしたなら、私にも遠慮なく聞いて下さい。フォローしますので。
故障はとにかく早い対応ほど治りも早いと思いますので、気兼ねなく来ていただければと思ってます。
いつまでも楽しく。そして「無事これ名馬」は、チームへの貢献度も結局高いのではないでしょうか。
 

(無題)

 投稿者:フクジロウ  投稿日:2007年 7月28日(土)22時03分53秒
  こんばんは。
昨日かむりがわ整骨院に行ってきました。大変お世話様でした。
やはり体の不調を訴える際に的確な治療も然ることながら
適切なる会話・指導・カウンセリングの力は大きいと思いました。
大変感謝しております。
しかしこのシビレはやっかいなものですね。
秋に向けて体調を整えていきたいと思いますので
又よろしくお願いいたします
 

7.25

 投稿者:HS  投稿日:2007年 7月26日(木)11時35分40秒
  サル@岩切
下の投稿の続きになりますが、最近はキチンと早寝早起きの生活習慣としました。
プラスの一人で走ったりは、正直無理。てなわけで、時間限定でサルに参加してます。

プレーは相変わらず視野角が狭い…。とほほ。
キチンとやればラグビーにも活かせるはず。なんとか頑張ろう。
 

Re:(無題)

 投稿者:HS  投稿日:2007年 7月26日(木)11時31分17秒
  毎度書き込みありがとうございます。ブログの方でも宣伝ありがとうございました。
OB戦はちょっと遠いところでして…、しかも私はお見せできるプレーにほど遠いです。
ブルズでも上手くやれればいいんですが、なんともかんともです…。

話しが変わるんですが、とにかく今まで社会人になって体調管理というものをしてこなかった。
一番は寝るのがずっと朝の4時5時でしたので、午前中はまずダメだし、午後もたいてい食事抜きの起き抜けで、ラグビーをやれる状態ではないことが多かったのです。
あとは走ることと筋トレをきちんとやれば、多少の貢献はできるのではと考えているのですが…。(そのキチンとが大事なんですよね~)ふう。
 

(無題)

 投稿者:CHO3メール  投稿日:2007年 7月26日(木)08時18分35秒
  OB戦?
どこでやったのんですか?
言ってくれれば差し入れもって応援に行ったのに・・・
みずくさいですよ~

http://plaza.rakuten.co.jp/bullsrugger/

 

7.22

 投稿者:HS  投稿日:2007年 7月25日(水)17時48分48秒
  不惑?@育英松島G
敵さんはあれは反則だな~。男というものは、なんとしてでも勝ちたい生き物なのでしょうねぇ。
味方の皆さんも顔つきがいつも以上に精悍でした。それは素晴らしい。
私は…、見学。(弟いわく、いつかのゲームで肩が脱臼しかけていたとのこと。言い訳です。)
 

7.14

 投稿者:HS  投稿日:2007年 7月25日(水)17時42分44秒
  OB戦
生涯初のゲーム中にフォワード。まあ、スクラム押さないので誰でもやれますね。
気がつけばバックスの位置にいる…。絶好のチャンスにノッコン…。ボールが泥だらけは言い訳にならぬ。
しっかし、パスが長いのに柔らかい。あれだよな~。
1年1度の大切な日です。

連続して、サルの大会、ブルズの大会とあったのですが…、体力的にダメでした。申し訳ない。
 

7.12

 投稿者:HS  投稿日:2007年 7月13日(金)10時44分37秒
  サル@シェルコム
時間限定でフットサルに戻っているところです。

シェルコムはコートが他のところより広いんですね。
その微妙なところが疲れるんだよなー。
暑さと湿気も疲労感を増したかもしれません。
たいした時間じゃないんですが、ダッシュは疲れるものですねー。
 

Re:(無題)

 投稿者:HS  投稿日:2007年 7月13日(金)10時41分16秒
  書き込みありがとうございます。

いや、しっかりチームなりクラブなり、組織を運営するのは大変ですね。
ましてや何の縛りもない社会人の集まりとなると、なおさら…。
それでも楽しみや喜びがあるから集まるわけで、みんなのその気持ちが大きくなることが願いですよね。
ブルズがキチンと回っているのはCHO3に拠るところが大きいです。感謝です。
 

(無題)

 投稿者:CHO3メール  投稿日:2007年 7月12日(木)18時55分12秒
  随分高評価を得ているようですが、実力が伴わず恐縮しています。
「Play & Friendship」すばらしい言葉ですね。
Bullsも何か欲しいですね~。
今の私に思いつくのは「For The Team」くらいですね。
ボキャブラリーの少ない男です。
肩の具合はいかがですか?
月曜日、楽しみですね。

http://plaza.rakuten.co.jp/bullsrugger/

 

7.9

 投稿者:HS  投稿日:2007年 7月10日(火)10時02分16秒
  タッチ@多賀城
久しぶりにプレー中に仲間を責めてしまいました。うーん、イヤな気分。
簡単な事なのにたびたびかみ合わずについキレ気味なってしまいました。反省。

口を出す必要はなく、自分のしてあげられる行動が必要でした。

とはいえ一方で、コンビネーションの体系的な積みあげが無い事が原因です。
いまのチームには、作戦無しか、もしくは無理すぎる作戦か…、それしかない。
それはそれで、「なにか面白くないなぁ」感を助長ことでもあります。

こういったクラブに「体系的なもの」を注力できる余裕のある人材は希有です。
ほとんどの集まりが誰かの「いきあたりばったり」な論理で動いています。
(ブルズの場合は、CHO3というまさに希有な存在がでかい!感謝です。)

この年になって、いかに正論が"悪"なものか分かって来ました。
正論ゆえに、相手を傷つけ、時に不快感を生み出させてしまう。
体系的と言ったって、できないものはできない。

だとすれば、メンバーの最大公約数的な思いは何か?
そこからクラブの納得の理念は出せないのか?
それから、いま現在のテーマは何か?そして技術的な課題は何か?
というふうに深化させるのがリーダーにも負担なく、
面白さと、強さ、とを醸成させられるのではと考えてます。

サルのチームでは「play & friendship」を掲げてやってますが、
何気なくふざけ半分で決めたこの合い言葉が、
チームの雰囲気や文化を決定づけるとは思いもよらなかったことです。
リーダーはその具現者でなくてはならず、理念はリーダーの上を行くもので、
代々引き継がれるものとなりました。

(続きがありそうですが、いったん、〆)
 

7.5

 投稿者:HS  投稿日:2007年 7月10日(火)09時15分13秒
  サル@岩切
先に、フットサルは引退と書いてましたが…、戻ってしまいました…。
週に2回の運動をと思ってますが、やはり一人ではできないもんですねぇ。
ということで、時間限定でフットサルに戻るのが一番の良策と考えてしまったわけです。

戻ってみると、正直、活気が無い。
これは私のせいでもあります。任せておけば安心とそう思ったのですが、それはない。
やはり、少なくともアウトライン、あるいは理念など、ああしよう、こうしよう、そういう全体的な指示は絶対に必要でした。
任せたのはリーダーとサブの二人でしたが、二人とも時間の制約が強いサラリーマン、だったらそれに見合ったやり方をまずは模索すべきでした。
任せたから通るというのは、まず無いのだと、そう思った次第です。
 

7.1

 投稿者:HS  投稿日:2007年 7月 3日(火)14時04分0秒
  タッチ@多賀城

他の仲間の日誌にもあったのですが…、
子供達の中に学年に一人二人は天才的なプレーヤーがいますねぇ。

目線付きのボディフェイク入れてから、スライディングのダイブ…。あ"~?
あれは、クイックネス系テクではタッチ界NO.1と思われる、T先生のプレーと瓜二つじゃねーかよ!?
見て覚えたのかぁ??? まさか教える訳ないよなー。って、そんなに接してないじゃん!
小坊であれやるかぁ。しかも、それが必要な場面で…。
…。少なくとも俺できない。
 

6.24

 投稿者:HS  投稿日:2007年 6月25日(月)21時12分47秒
  タッチ@多賀城

先週、宮崎でいつの間にか肩を強打していたようで、それを気づかいながらの練習。
とはいえ、やってる最中は忘れてる…。

何かこう自分が「べき論」に走ってるようで反省。
それはプレーでなら、クロスならクロス、ラップならラップ、すべき、すべき。
チームの雰囲気でもそう。ナニナニすべき。コウデアルべき。それはいけないのだと反省。
硬直させて、柔軟性がない。
原因指向だと、なんだか犯人捜しみたいで…。いつの間にか自分を責めたり、仲間を責めたり。
結果指向で、前向きで臨みたいものです。キーワードは「信頼」でしょうか。
早ければ早いなりに、遅いなら遅いなりに、流れに柔軟に乗れれば理想ですなぁ。
 

Re:ナイスプレー

 投稿者:HS  投稿日:2007年 6月23日(土)13時52分58秒
  お褒めいただき光栄です。
いいときもあれば、悪いときもあるので…。
私、悪いプレーも多いので、今後も少しでも貢献できればいいのですが。

タッチだと順目に流すパスは10%も無い感じで、ほとんどクロスかループを絡めます。
なかなかそのあたりのラグビーとの微調整に苦しんでます。(出し方、もらい方。)

にしても、フルバックの時は、とにかく散らすことだなとは今回思いました。
密集が下手な私は、抜け出すのに一苦労で、その間に持ってかれる時も多く。
ただ、いい感じの時はCHO3のアドバイス通り前に付いて行ければなと。体力次第ですねぇ。
 

レンタル掲示板
/2