teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


発刊

 投稿者:PASONEKO  投稿日:2009年 6月 4日(木)13時56分6秒
返信・引用
  mixiから飛んできました。

発刊おめでとうございます。

カポのページに登場する、ジム・フォークナーさんって70年代の例のネックを作った人ですね。
 
 

スミス・ハメットとアール・スクラッグス

 投稿者:SAT  投稿日:2009年 6月 4日(木)13時33分0秒
返信・引用
  掲載しました

http://kuramainst.com/highlonesome/earl/earlindex.html

http://www.kuramainst.com/

 

悲報

 投稿者:レコキン  投稿日:2006年 2月 3日(金)13時07分5秒
返信・引用
  久しぶりにEarl Scruggs' Forumを覗いてみたら、悲報が入ってました。
アールスクラッグス夫人のルイーズさんがお亡くなりになったようです。

http://www.earlscruggs.com/forum/index.asp?sub=show&action=posts&fid=2&tid=3377

ご冥福をお祈りいたします。
 

編集長は

 投稿者:SATメール  投稿日:2005年 9月12日(月)18時17分15秒
返信・引用
  ブルーグラス・シンポジウムに出席中です
http://www.wku.edu/folkstudies/bgconference/
 

★CityFolk リンク修正しました

 投稿者:SATメール  投稿日:2005年 8月12日(金)18時06分48秒
返信・引用
  2002年4月14日にオハイオ州デイトン市で開催されたスペシャルイベント関連記事です。トップ画面からどうぞ。
http://kuramainst.com/highlonesome/earl/earlindex.html
 

最終フレットの位置

 投稿者:レコキン  投稿日:2004年12月21日(火)09時38分4秒
返信・引用
  PASONEKOさん、Tsudaさん、こんにちは。

PASONEKOさんのおっしゃっている

「最終フレットの位置に注目してほしい。」
「ほとんどテンションフープに触れんばかりの位置である。」

は、22フレットとネックのヒール側の指板の切れ目までの距離が極端に短いと
言うことを指摘されてるのではないでしょうか?

「ブリッジの位置が通常の楽器よりもテールピース寄りになる。」

とも指摘しておられるので...
だとすれば、他にも古いバンジョーのネックで同様のものを見たことがあります。
最近のネックが一様なことからみて、昔はこのあたりは結構ラフだったと言うこと
でしょうか?
 

サリバンニューフェスティバル

 投稿者:ひょんいるメール  投稿日:2004年12月16日(木)00時31分45秒
返信・引用
  はじめまして。初めての投稿です。サリバンからのホットニュースここに紹介したいと思います。
http://www.sullivanbanjo.com/Static/Festival.htm
RB1スタイルに興味のある人は一見の価値ありです。
 

カスガのグラナダ改

 投稿者:Tsuda  投稿日:2004年12月12日(日)21時48分19秒
返信・引用
  PASONEKOさんがご指摘のテンションフープとネックの接合部の件ですが、私のバンジョー(カスガwith Granada tone ring)の場合、それに近いことは起きています。すなわち、カスガのトーンリングよりもグラナダの方が若干トーンリングの高さが高いようで、ヘッド面もわずかに上がったため、弦高はベタベタ。スナッフィ・スミスの高いブリッジでしのいでいます。
ただ、スクラッグスのバンジョーの場合、ヘッドの張り具合にもよるのではないでしょうか。ヘッドをきつく張るとテンションフープもネックより下に隠れますが、ヘッドを替えた時には少しずつブラケットを締めていきますので、指板よりテンションフープが高いということはあると思うのですが...。ただ、スクラッグスのバンジョーがいつもそういうセットアップになっているのであれば、別の考え方が必要かとは思います。これから注意して見てみます。
 

おっと発見

 投稿者:PASONEKOメール  投稿日:2004年12月 7日(火)22時47分34秒
返信・引用
  このようなページあったんですね。

ブルーグラスが好きなのではなくてアールスクラッグスが好きだと気がついたのはいつのころだったでしょうか。聞くだけファンになって久しいのですが、最近ではアールの画像をネット上で見つけてはニヤニヤしております。

また、うかがいます。

http://www.pasoneko.com/main/g.html

 

ありがとうございます

 投稿者:とな山ですメール  投稿日:2004年 8月30日(月)22時17分17秒
返信・引用
  モヤモヤが取れました。

それにしても・・・・見たいな~・・・・・
 

レンタル掲示板
/8